2018年5月15日 (火)

エヴァ新幹線、最終任務完了・・・・

人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」をイメージしたJR西日本の500系山陽新幹線こだま号が13日、運行を終えたそうです。新大阪ー博多間のラストランを見ようと多くの人が両駅に集まったという。当初は昨年3月の終了予定だったそうですが、国内外のアニメファンらの根強い人気を受け、継続していたそうです。エヴァ新幹線は、山陽新幹線の全線開業40周年を記念して2015年11月に運行を開始し、新大阪ー博多間を1日1往復してきたそうです。新大阪の20番線のホームでは出発を見ようと約1200人が集まったという。最終列車は午後3時38分、約500人に迎えられ博多駅に到着したそうです。JR西は今夏から、人気キャラクター「ハローキティ」をあしらった新たな新幹線を走らせるという。

2018年5月14日 (月)

「虎カラー」のWAONカード登場・・・・

プロ野球・阪神タイガースとイオンリテール(千葉市)は、黄色と黒色のしま模様をあしらった電子マネーカード「阪神タイガースWAON(ワオン)」と「イオンスタイル」の計約90店舗で販売するそうです。熱心な阪神ファンからの要望に応えたそうです。表面はチームロゴの虎マークも配置。表面には球団マスコットの「トラッキー」と「虎カラー」の法被を着たWAON公式キャラクターが描かれているという。販売目標は5万枚(1枚300円)。甲子園球場に近接する商業施設「(コロワ甲子園」で先行販売しているそうです。今秋にも、球場のショップやグルメコーナーでWAONでの決算も可能になるという。イオンはこれまでに全国の観光名所などをデザインした「ご当地WAON」や、サッカーJリーグの各チームのロゴなどが描かれた「サッカー大好きWAON」を発行。阪神ファンらがタイガース柄のカード発行を求める声が上がっていたという。

2018年5月13日 (日)

サントリー、透明なノンアルコールビール発売へ・・・

サントリービールは、ペットボトル入りの透明なノンアルコールビールを6月19日に「オールフリー」ブランドから発売すると発表したそうです。コンビニ限定で、想定価格は380mlで150円前後だそうです。新商品は「オールフリー オールタイム」。夜、ビール代わりに飲むほか、昼間に無糖の炭酸飲料として飲む需要を想定。職場で気兼ねなく飲めるよう透明にし、ペットボトルを採用したという。製法も見直し、ビールらしい香りと苦みを再現。ライムの風味を加え、炭酸を強めにしてすっきりしたのどごしに仕上げたそうです。ノンアルコールビールはキリンビールが2009年に発売して以降、毎年市場が拡大。今後も成長が見込まれ。競争も激化しているという。東京都内で記者会見した山田賢治社長は「ノンアルコールビールは近年(商品的に)大きな変化がなかった。これまでの限界を突破していきたい」とアピールしたそうです。

2018年5月12日 (土)

J・ENG新社長に川島氏・・・・

船舶用エンジンメーカーのジャパンエンジンコーポレーション(J・ENG、明石市)は、川島健常務(47)が社長に昇格し、清水道生社長(66)が代表権のある会長に就くトップ人事を発表したそうです。6月28日の株主総会後に正式決定するそうです。清水氏は2015年に社長に就任。2017年に三菱重工業子会社のエンジン開発部門を買収し、ディーゼルエンジンの設計から製造までを担う体制を築いたという。同時に、社名を神戸発動機から現社名に変更したそうです。川島氏は三菱重工業出身で、2017年のJ・ENG常務に就任後は営業・調達部門を担当したそうです。2018年3月期決算(単体)は、買収に伴う規模拡大で部品の修理・生産事業が好調。コスト削減も進み、経常損益が2年ぶりに黒字転換したという。昨年10月に10株を1株に併合しており、併合前に置き換えると実質1円の増配。2019年3月期は受注減などで減収を見込むそうです。

2018年5月11日 (金)

シスメックス、バイオ薬拠点、来春稼働・・・・

検体検査機器・試薬メーカーのシスメックス(神戸市中央区)は、血液の固まりやすさや免疫の各検査で用いるバイオ診断薬について、開発から生産、物流まで一貫して手掛ける拠点「バイオ診断薬センター」を、神戸市西区の西神工業団地に新設すると正式に発表したそうです。2019年4月から稼働させるという。ヘマトロジー(血球計数検査)分野が売上高の6割を占める同社だそうですが、拠点新設を通して、同じく中核事業と位置付ける血液凝固、免疫の検査分野の収益力を強化するそうです。同社の研究開発拠点テクノパークと、子会社のシスメックス国際試薬に隣接する約2万9400平方㍍の敷地に、3棟(延べ床計約4万1千平方㍍)を建てるという。投資額は180億円。血球計数検査は化学合成で試薬を生産するそうですが、体内の反応を再現する血液凝固と免疫の両検査は、タンパク質や生物由来の原料を用いて診断薬を作るそうです。原料は細胞培養や遺伝子組み換えタンパク質などを多岐にわたり、これまで主に外部から調達してきたそうですが、拠点新設により自社生産へ切り替えるという。開発から試作、量産化までの技術開発を一貫して手掛けることで安定した品質の製品供給を目指すそうです。また、生産と物流面でデジタル化を進めるほか、作業動線が最短となるような設備配置にすることで生産に要する時間を短縮するそうです。消費量に連動した効率的な生産体制も築くという。

2018年5月10日 (木)

ボブディランさん、至高のウイスキー・・・

米シンガー・ソングライター、ボブ・ディランさん(76)が酒造会社と組み、ウイスキー・ブランド「ヘブンズ・ドア」(天国への扉)を立ち上げたそうです。ボトルにはディランさんが手掛けた鉄格子のアートワークをデザイン。インターネットでは米国での予約注文が始まったという。日本販売は未定。1970年代に発表された同名曲にちなんだとみられ、ディランさんも「何十年も旅を続け、世界中のウイスキーを試してきたが、これは素晴らしいウイスキーだ」とPR。「ストレート・ライ」「テネシー・ストレート・バーボン」「ダブル・バレル」の3種類だそうで、価格は約90~60㌦(約9900円~6600円)。ディランさんがレコーディングで使った南部テネシー州ナッシュビルの教会を改造した製造所をオープンする計画もあるそうです。

2018年5月 9日 (水)

子どもの本、総選挙ベスト10・・・・

今、子供たちが一番好きな本はと、全国の小学生の子どもを対象に「総選挙」した結果発表が東京都内で行われたそうです。1位「ざんねんないきもの事典」、2位「あるかしら書店」、3位「りんごかもしれない」、4位「続、ざんねんないきもの事典」、5位「おしりたんてい かいとうVSたんてい」、6位「おしりたんてい いせきからのSOS」、7位「このあとどうしちゃおう」、8位「ぼくらの七日間戦争」、9位「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」、10位「りゆうがあります」。子どもの本を身近に感じてもらおうと、出版社のポプラ社(東京都)が企画。昨年11月~今年2月小学校や書店を通じて「一番好きな本」への投票を呼び掛け、計12万8千人が参加したという。

2018年5月 8日 (火)

サルも温泉でストレス解消・・・

野生のニホンザルも温泉に入ってストレス解消をしていると見られることが、ストレスの指標となるホルモン濃度を測定することで分かったと、京都大学霊長類研究所のラファエラ・サユリ・タケシタ研究員のチームが国際科学誌電子版に発表したそうです。チームは長野県山内ノ町の地獄谷野猿公苑で2014年、雌ザル12匹をそれぞれ週3回、計90分間観察し入浴の状況を調査。また、ふんを採取し、ホルモン「グルココルチコイド」の濃度を調べたそうです。論文では、同じサルで濃度を調べた結果、冬には、入浴が観察された週は平均で20%ほど低くなる傾向があり、温泉でストレスが低下したと考えられたとしたそうです。タケシタ研究員は「ニホンザルは冬に攻撃性が高まるほか、寒さでストレス値が高くなるはずだが、人間と同じように温泉の効果で低くなったのでは」と話しているそうです。

2018年5月 7日 (月)

JR西日本、今夏「ハローキティ」車両登場・・・・

JR西日本は今夏から、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」を車体側面にあしらった500系車両(こだま号、8両編成)を運行するそうです。乗客や地域を「つなぐ」「結ぶ」をテーマに、キティのトレードマーク、リボンでピンク色に飾り付けるという。新大阪ー博多間を1日1往復する予定だそうで、新神戸や姫路など兵庫県内の各駅にも停車するそうです。1号車はJR西管内の地域の魅力を順に紹介するスペースで、初回は鳥取、島根の山陰2県を特集するという。2号車はキティの世界観を生かした内装を検討しているそうです。キティは1975年にグッズ販売がスタート。子どもから祖父母の世代まで親しまれる「3世代キャラクター」が売りだそうです。JR西の担当者は「海外での人気も高く、訪日外国人にも関心を持ってもらえるはず」と期待を寄せているそうです。

2018年5月 6日 (日)

フェースブック、AIで不適切投稿削除へ・・・・

米交流サイト大手フェースブックは開発会議で、人工知能(AI)技術を活用し、テロリストの動画やヘイトスピーチ、ポルノといった不適切な投稿を利用者が閲覧する前に抽出し、削除する取り組みを進めていると発表したそうです。今年1~3月に過激派組織「イスラム国」(IS)やアルカイダに関連する200万近くの投稿を削除したという。昨年10~12月の約2倍に上るそうです。99%は利用者の指摘を受ける前に削除したという。AIで書き込み内容を読み取る仕組みを、輸血の際の血液募集や自殺予防といった社会貢献にも活用。自殺予防では、投稿内容や友人らの絵文字の反応、メッセージ欄のやり取りから優先度を判断し、電話相談などを案内しているという。開発者は「こうした取り組みを広げたい」と述べたそうです。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730