2019年10月からの消費税増税に伴い、価格が変更になっている場合があります。ご来店の際には事前に店舗へご確認ください。

2019年8月15日 (木)

男性の育休「取得率10%未満」が過半数・・・・・

男性社員の育児休業を巡っては半数を超える55%の企業で取得率が「10%未満」と答えたそうです。政府は2020年に13%まで引き上げる目標を掲げているそうですが、多くの企業で取り組み途上である現状が浮かび上がったそうです。一方で「50%以上」と答えた企業も19%もあり、二極化する傾向が見られたという。制度や職場環境などの条件が整えば、取得率は一気に伸びる可能性もあるそうです。「10~20%未満」「20~30%未満」「30~40%未満」「40~50%未満」の回答はそれぞれ10%以下だったそうです。業種別では「18年度は100%だった(銀行)など金融業界で高い取得率の回答が多かったそうです。育休取得への姿勢については「積極的に取得させている」が32%で、「積極的に取得できるよう環境整備を進めている」は60%。大半の企業が制度設計などに取り組む姿勢を見せる一方、実際に取得率との間に大きな開きがあったという。「取得させたいが、希望者全員は難しい」は1%で、「取得自体に違和感がある」と答える企業はなかったそうです。

2019年8月14日 (水)

軽自動車の価格10年で36%上昇・・・・

手頃なイメージのある軽自動車の価格が上昇しているそうで、総務省の小売物価統計調査によると、今年7月時点の平均価格は142万3765円で、10年前の2009年(104万4750円)に比べ36・3%高いそうです。高齢者の運転ミスによる事故が問題となる中、自動ブレーキの安全装置が充実しコスト増加となったことが影響しているという。性能に比べ割安として足元の販売は好調だそうですが、上昇基調が続けば車離れが拡大する可能性があるそうです。調査は生活に重要な商品の価格を全国規模で毎月調べており、自動車は販売台数の多い複数車種を基に平均価格を算出したそうです。軽自動車は2009年以降、ほぼ一貫して上昇し、2015年に130万円、2018年には140万円をそれぞれ突破したという。この間、全国消費者物価指数の総合指数は5%程度の上昇で値上がりが際立っているそうです。今年1~7月の国内新車販売台数の首位、ホンダの軽自動車「NーBOX」は自動ブレーキなどを装備し、最低価格が138万5640円。2009年に軽自動車で最も売れ、高度な運転支援システムの無かったスズキ「ワゴンR」は当時90万円程度から買えたそうです。総務省は調査対象の車種を公表していないが、実態を反映しているといえそうだという。運転支援の装備は2010年ごろから注目を集めたそうで、スバルを手掛ける自動ブレーキなどのシステム「アイサイト」登場が契機だそうです。小型乗用車(5ナンバー)と普通乗用車(3ナンバー)は2015年~2017年に統計のとり方が変わり比較しにくいそうですが、2010年代に入り同じく上昇傾向にあるそうです。

2019年8月13日 (火)

楽天、携帯電話10月1日開始・・・・

楽天の三木谷浩史会長兼社長は、東京都内で記者会見し、新規参入する携帯電話事業について、利用者数などを限定した形で10月1日に商用サービスを開始すると明らかにしたそうです。通信の安定性を確認しながら段階的に本格化するという。これまで携帯事業に乗り出す時期を10月と説明してきたそうですが、全面サービス開始にはこぎ着けられなかったそうです。三木谷氏は「安定性には自信があるが、新しいネットワークなので念には念を入れて展開する」と語ったそうです。サービスの開始から1,2カ月後をめどにオンライン上で利用者の加入手続きを始め、提供を拡大するという。その後、実店舗での取り扱いを想定しているそうですが、時期は明言しなかったそうです。同日発表した2019年6月中間連結決算は売上高が前年同期比14・5%増の5866億円、純利益が55・4%増の1002億円と、いずれも中間期として過去最高を更新したそうです。

2019年8月12日 (月)

ほっともっと190店閉店・・・・・

プレナスは9日、持ち帰り弁当店「ほっともっと」の直営店のうち約2割に当たる190店舗を9月以降に閉店すると発表したそうです。人手不足を背景にした人件費の高騰が経営を圧迫しており、採算を取るのが難しいとした店舗を閉めるという。閉店に伴う関連損失を計上するためプレナスは2020年2月期連結決算の業績予想を下方修正し、純損益を従来予想の2億4千万円の黒字から8億3千万円の赤字へ変えたという。通期として2年連続の赤字となるそうです。ほっともっとは今年7月末時点で国内に約2730店舗あり、うち約910店舗が直営店となっているそうです。プレナスの2019年3~5月期連結決算の純損益は1億2200万円の赤字となり、前年同期の200万円の赤字から損失額が拡大していたそうです。

2019年8月11日 (日)

王子動物園、開園時間を2時間延長・・・

涼しい夕暮れ時、活発になる動物の様子を見てもらおうと、神戸市立王子動物園(神戸市灘区王子町3)は8月11日~15日、開園時間を2時間延長するイベント「トワイライトZOO」を開催するそうです。通常は午前9時~午後5時だそうですが、期間中は午後7時まで開園(入園は午後6時半まで)。延長した2時間で、ジャイアントパンダやペンギン、キリンなどの餌やりを見学できるという。13日の午後3時と5時、同園の応援隊長に就任した3人組ロックバンド「ワタナベフラワー」と職員が、動物のふんをテーマにトークライブを繰り広げるそうです。各回20分、定員は各60人。氷の塊からジャイアントパンダやコアラを彫刻する制作風景の見学会(14、15日)、動物うちわの制作(11~15日)もあるそうです。入園料は高校生以上600円、中学生以下と県内在住の65歳以上は無料だそうです。

2019年8月10日 (土)

日本の平均寿命、最高を更新・・・・

2018年の日本人の平均寿命は女性が87・32歳、男性が81・25歳となり、ともに過去最高を更新したことが、厚生労働省が発表した簡易生命表で分かったそうです。前年に比べ、女性は0・05歳、男性は0・16歳延び、それぞれ7年連続のプラスとなったそうです。女性は4年連続で世界2位、男性は前年に続き3位だったという。平均寿命は、今後、死亡状況が変化しないと仮定し、その年に生まれた0歳児が平均で何歳まで生きられるのかを予想する数値だそうです。厚生労働省の担当者は「女性は脳血管疾患と肺炎による死亡率が、男性はがんによる死亡率がそれぞれ改善したため、寿命が延びた」としているそうです。同省は介護を受けたり、寝たきりになったりせずに生活できる「健康寿命」を算出しており、2016年は男性72・14歳、女性は74・79歳だったという。どれだけ平均寿命に近づけるかも課題となるそうです。主な国・地域の平均寿命は、女性の1位が香港(87・56歳)で、2位は日本(87・32歳)、3位はスペイン(85・73歳)。男性も1位が香港(82・17歳)、2位はスイス(81・4歳)、3位は日本(81・25歳)だったそうです。日本人の平均寿命は女性が1984年に80歳を超え、85年から2010年まで26年連続世界一だったそうです。

2019年8月 9日 (金)

同一労働同一賃金で大企業の正社員、給料2割減・・・・・

正社員と非正規労働者の不合理な待遇格差をなくす「同一労働同一賃金」が来年4月にスタートするのに伴い、大企業の5社に1社が正社員の基本給や賞与を減らす可能性があることが、人材派遣会社「アデコ」の調査で分かったそうです。政府は同一賃金の指針で、労働合意の無い正社員の待遇引き下げを望ましくないとしており、懸念が広がりそうだという。同一賃金は、能力や成果などが同じ場合、正社員、非正規に関わりなく賃金などを同一水準にする考え方で、働き方改革関連法に盛り込まれたそうです。調査は同一賃金が先行導入される従業員300人以上の大企業の人事担当者500人を対象にインターネットで実施したそうです。基本給に導入後の方針が決まっている311人から回答を得たそうです。正社員は「変わらない」が60・1%で最も多く、「増える」と「減る」はいずれも19・9%だったという。非正規は「増える」が52・1%に上ったそうです。賞与は303人が回答。正社員は多い順に「変わらない」66%、「減る」19・1%、「増える」13・2%だったそうです。非正規は「増える」が39・9%、現在は支給していないが新たに設ける予定は15・2%だったという。アデコの担当者は「導入後に人件費が増加するため、正社員の待遇を引き下げざるを得ないのではないか。労使合意の有無を質問しておらず、労働組合との協議次第で会社の方針が変わる可能性もある」と話しているそうです。同一賃金は大企業と派遣会社は来年4月、中小は2021年4月に始まるそうです。

2019年8月 8日 (木)

源つけ寿司一品料理・・・・

泳ぎ穴子刺身(しゃぶしゃぶ)・・1780円 泳ぎあこう刺身(1匹)・・1980円 泳ぎあうらめ刺身(1匹)・・1580円 泳ぎオコゼ刺身(1匹)・・1980円 泳ぎ目板カレイ刺身(1匹)・・1980円 泳ぎがしら刺身(1匹)・・1280円 泳ぎベラ刺身(1匹)・・1280円 活あわび刺身(バター焼き)・・1580円 活殻付き平ぎ貝刺身(バター焼き)・・1580円 生本マグロトロ造り・・1280円 ヒラメ造り・・980円 しまあじ造り・・980円 カンパチ造り・・980円 魚すり身バーグ・・980円 あじポテトサラダ包み焼き・・600円 鯖おろし焼き・・500円 活車海老塩焼き・・980円 カンパチかま塩焼き・・480円 蓮根白身チーズ香り揚げ・・780円 ネギサーモン磯部揚げ・・880円 生クジラ竜田揚げ・・880円 鱧梅肉天ぷら・・880円 海鮮キムチ・・450円 しめ鯖・・580円 いくらおろし和え・・780円 白身魚揚げ出し・・680円 その他・・・・・

2019年8月 7日 (水)

中国のファーウェイ、年俸3100万円・・・・

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)が企業競争力を高めようと破格の年俸を提示して優秀な若手人材の確保を進めているそうです。創業者の任正非・最高経営責任者(CEO)が「天才少年」を集めるよう号令をかけており、社内文書によると、最大年俸約200万元(約3100万円)で博士号を持つ新卒者を採用したそうです。ファーウェイはトランプ米政権による禁輸措置で米企業との取引が難しくなった影響を回避するため、半導体やスマートフォン用の基本ソフト(OS)などの調達で外国企業への依存度を減らし、自主開発を進めているそうです。ファーウェイによると、任氏は6月の社内会議で「今年は全世界から天才少年20~30人を採用し、来年は200~300人の採用を目指す」と表明したそうです。米中のハイテク覇権争いを念頭に「今後3~5年で会社の銃と大砲をすべて取り換え、この戦争に勝たなければならない」と訴えたという。インターネットで明らかになった社内文書によると、今年に入り、人工知能(AI)などの分野で博士号を持つ8人の新卒者を年俸約90万~約200万元で採用したそうです。

2019年8月 6日 (火)

源つけ寿司「おまかせコース」・・・・・

源つけ寿司「おまかせコース・・・付き出し(金平)、刺身(泳ぎベラ・殻付きたいらぎ貝・本まぐうろ・ひらめ・かんぱち)、焼き物(さばおろし焼き)、煮物(鱧小鍋)、揚げ物(蓮根白身魚香り揚げ)、寿司(真鯛・海老・生くじら・しまあじ・がしら)」・・・1人前3650円~ ご予約は2人前より承ります。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730