2019年10月からの消費税増税に伴い、価格が変更になっている場合があります。ご来店の際には事前に店舗へご確認ください。

« 2019年2月 | メイン | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月31日 (日)

京都大学、ALS治験開始・・・・・

神経が弱り、体の筋肉が動かせなくなる難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」の進行を抑える動きが白血病の治療薬にあることを人工多能性幹細胞(iPS細胞)を利用した実験で突き止めた京都大学の井上治久教授(神経内科学)らのチームは、治験を始めたことを明らかにしたそうです。現場の医師が主体となる医師主導治験として進め、実際に患者に投与して安全性や副作用を確認するという。チームはこれまで、慢性骨髄性白血病の薬「ボスチニブ」にALSの進行を遅らせる効果があることを、マウスやALS患者のiPS細胞を使った実験で確認したそうです。治験は、京大病院など複数の機関で実験。対象患者は20歳以上80歳未満だそうで、24人を目標とするそうです。

2019年3月30日 (土)

ノリ不作、40年ぶり低水準・・・・

食卓に欠かせないノリの2018年度の生産量が前年よりも1割以上減少し、約40年ぶりの低水準になる見通しとなったことが分かったそうです。海水の温度上昇などが影響したとみられるそうです。記録的な不作で供給が抑えられていることを背景に、価格も上昇傾向となっており、家計の負担が増えそうだという。全国漁連のり事業推進協議会によると、生産の実態をほぼ反映している「共販枚数」の2018年度分が、2月末時点で前年度より約15%減少しているそうです。このペースで試算すると、2018年度産の「焼・味付けのり」生産量は2017年の約67億枚から大幅に減って、60億枚を割り込む公算が大きいという。農林水産省がまとめる水産物流通調査では、1980年ごろの水準まで落ち込むそうです。農水省によると、南米ペルー沖で海面水温が高くなる「エルニーニョ現象」が発生した影響で、日本近海も今冬は水温が高かったそうです。水温が高いと漁期が短くなり、収穫量が減るなどの影響が出るという。価格も上がっている。2月末の取引価格は1枚(縦21㌢・横19㌢)当たり13・77円で、前年度平均の11・88円よりも上昇しているという。過去10年間では約1・5倍の値上がりで、ここ数年の上昇傾向が鮮明だそうです。ノリは韓国や中国から輸入もしており、農水省は「欠品など手に入りにくくなる心配はない」と説明しているそうです。だが原材料費の上昇で、ノリ業界では数年前から小売価格を引き上げる動きが広がっているという。

2019年3月29日 (金)

源つけ寿司「おまかせコース」・・・・

源つけ寿司「おまかせコース・・付き出し(新子おろしポン酢)、刺身(オコゼ・たいらぎ貝・ひらめ・かんぱち・本マグロとろ)、焼き物(サバおろし焼き)、煮物(穴子刺身しゃぶしゃぶ)、揚げ物(海老と竹の子のはさみ揚げ)、寿司(ヤリいか、真鯛、海老、しまあじ、アボカド)・・・1人前3650円~ 予約は2人前より承ります。

2019年3月28日 (木)

ディズニー並ばず、スマホで「ファストパス」・・・

東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランドは、人気アトラクションに並ばず優先して入場できる「ファストパス」を、今夏からスマートフォンで取得できるようにすると明らかにしたそうです。アトラクションの場所まで行ってファストパスを取る手間をなくすことで、来場者の利便性を高める狙いだそうです。ファストパスは、アトラクション近くの発券機で取得して指定された時間に行けば、待たずに楽しめるサービスだという。公式のスマホアプリ「東京ディズニーリゾート・アプリ」に取得できる機能を追加し、園内で入園チケットをスマホにかざせば取得できるようにするそうです。発券後は他のファストパスが一定時間取れなくなるなど、ルールは現状と変わらないそうです。スマホを持たない人のため発券機も残す予定だそうです。オリエンタルランドは具体的なサービス開始の日時は未定としているそうです。

2019年3月27日 (水)

骨髄バンク、池井選手白血病公表で急増・・・

日本骨髄バンクへの2月のドナー登録者数が1万1662人となり、月間の登録者数としては初めて1万人超となったことが25日、バンクへの取材で分かったそうです。競泳女子の池井璃花子選手が2月に白血病と診断されたことを公表したのをきっかけに、重要な治療法の骨髄移植などへの関心が高まったとみられるという。バンクへの月間登録者数は通常2千~4千人程度。2月の増加で、総登録者数も50万3883人と初めて50万人を上回ったそうです。ただ総登録者では40代が21万5982人を占め、最多。骨髄提供ができるのは55歳以下と決められており「高齢化」が進んでいるという。バンクは2019年度、東京都と神奈川の特に若者が多い献血ルームで登録を呼びかける方針だそうです。また転居などで登録者の住所が不明でになるケースを減らすため10~30代を対象に携帯電話のショートメッセージを利用して住所変更を促すそうです。

2019年3月26日 (火)

東京海上日動、不適切動画被害補償の保険提供・・・

東京海上日動火災保険は、飲食店の従業員などによる不適切な動画の投稿やパワハラ被害が報道された際に、企業のトラブル対応費用を補償する保険を4月から提供すると発表したそうです。アルバイトの問題行動でインターネット上に批判的な意見が集まり「炎上」する事例が増えており、需要が多いと判断したという。食品の異物混入や個人情報の漏えいといった企業の不祥事も、報道されたり記者会見を開いたりすれば補償対象となるそうです。保険料は年間数百万円だそうで、弁護士への相談や緊急会見の開催費用など最大で1億円の保険金を支払うという。三井住友海上火災保険やあいおいニッセイ同和損害保険もネット上の炎上への対応費用を支払う保険を販売しているそうです。

2019年3月25日 (月)

穴子刺身(しゃぶしゃぶ)・・・・

穴子刺身コース(穴子刺身)(穴子照り焼き)(穴子しゃぶしゃぶ)(生穴子天婦羅)(穴子にぎり)(雑炊)・・・1人前4500円 ご予約は2人前より承ります。

2019年3月24日 (日)

「スマホ1円」駆け込み需要・・・・

スマートフォン端末を「1円」などとした大幅な割引が家電量販店で急増しているそうです。回線契約とセットにした端末値引きが禁止される方向で、価格が高止まりして売れ行きが鈍る恐れを見越した駆け込みとみられるそうです。量販店は携帯電話会社の割引きをプランに加え、独自の値引きを上乗せして端末を販売しているという。ヨドバシカメラやビックカメラなど東京都内の複数店舗で今月、米アップルの定価8万4800円(税別)の「iPhoneXR(テンアール)」が実質1円で売られていたそうです。他社からの乗り換えなどいくつかの条件を満たす必要があるそうですが、量販店ではNTTドコモ、KDDI(аu)、ソフトバンク各売り場で多くの機種が割引されているそうです。背景には携帯料金引き下げへの動きがあるという。政府は今月に入り、電気通信事業法の改正案を国会に提出。端末割引の費用を月々の通信料で回収する料金プランを禁じる内容で、年内にも施行される見通しだという。通信料が下がる半面端末の値引きがしにくくなるため、量販店は早めに在庫を減らしておきたい考えだという。専門家は「施行が近づくにつれ割引競争は過熱する」と予想しているそうです。

2019年3月23日 (土)

ダイドー、飲料自動販売機でスマホに充電

ダイドードリンコは、飲料の自動販売機でスマートフォンを充電できる無料サービスの実証実験を東京都内で2月から実施しているという。機能を充実させてダイドーの自販機のイメージ向上を図りたい考えだそうで、5月ごろまで続けた上でエリアの拡大が可能か見極めるそうです。観光客が集まる神田明神(千代田区)や学生が行き交う青山学院大学キャンパス(渋谷区)など最大10カ所で実験するそうです。自販機の側面に充電用のUSBポートが取り付けてあり、自身の端末に合うケーブルを持参すれば飲料を購入しなくても5分間を目安に利用できるそうです。

2019年3月22日 (金)

9月からすかいらーく全面禁煙へ・・・

ファミリーレストラン「ガスト」や「ジョナサン」を運営するすかいらーくホールディングスが、運営する全約3200店舗を9月から全面的に禁煙とする方針を固めたことが分かったそうです。ファミレス大手の全面禁煙は初めての試みだという。受動喫煙対策を強化する改正健康増進法の来年4月の全面施行を前に、利用客の快適性や従業員の労働環境を向上させることが狙いだそうです。現在はタバコを吸える喫煙エリアを設けている店舗もあるそうですが、来月から順次改装工事を進め、子供の遊び場や授乳室を作るとしているそうです。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730