« 2018年11月 | メイン

2018年12月

2018年12月13日 (木)

建築士試験、受けやすく・・・

受験者が減っている建築士試験を受けやすくするための建築士法改正案が、衆議院本会議で可決され、参議院に送付されたそうです。受験に必要な条件とされている事務経験を、試験の前後を問わず免許登録までに積めばよいこととし、若手人材の確保につなげるという。1級と2級、木造建築士が対象だそうで、今国会で成立すれば、早ければ2020年の試験から適用される見通しだそうです。改正案は議員立法で、衆議院国土交通委員会で可決後、本会議に緊急上程されたそうです。4年制大学を卒業して1級建築士を目指す場合、現在は設計などの事務経験が2年以上ないと受験できないという。働きながら勉強時間を確保するのが難しく、受験を諦める若者が多いとして業界が見直しを要望していたそうです。法改正後も必要な実務経験の期間は変わらないそうですが、大学卒業直後の受験も可能になるなど、資格取得の見通しが立てやすくなるという。2017年の1級建築士試験の受験者は、2007年に比べて3分の2の約3万1千人に減ったという。事務所所属の1級建築士は今年4月時点で60歳以上が39%を占め、30代は11%、20代は1%となっているそうです。

2018年12月12日 (水)

JR西、姫路ー大阪に朝夕各1本通勤特急・・・

JR西日本は、2019年春に神戸線の姫路ー大阪間で通勤特急「らくラクはりま」を導入すると発表したそうです。特急料金が必要だそうで、平日朝の通勤時間帯に姫路発1本、夕方の通勤ラッシュ時に大阪発1本を運行。同時間を新快速よりも5~10分程度早い約1時間で結ぶそうです。JR西によると、同区間では朝夕の混雑を避けるため、特急「スーパーはくと」と「はまかぜ」を利用する通勤客もいるという。新たな特急は「くろしお」として使われている6両編成の289系を活用。停車駅は姫路ー三ノ宮は新快速と同じで、芦屋と尼崎には停車しないという。1号車はグリーン車で女性専用席(18席)があるそうです。特急料金は大阪ー三ノ宮・神戸で普通車指定席1170円、普通車自由席650円。大阪―明石・姫路で普通車指定席1490円、普通車自由席970円。JーWESTカードチケット予約なら割安になるという。JR西神戸支社の多田真規子支社長は「通勤を座ってゆったり過ごしてもらえたら」と話しているそうです。JR西はこのほか、神戸線などを走る新快速の一部に有料座席を来春導入するそうです。

2018年12月11日 (火)

グッドキャリア企業、アシックスが県内初の受賞・・・・

厚生労働省はこのほど、従業員のキャリア形成支援で模範となる企業を表彰する「グッドキャリア企業アワード」の大賞に、スポーツ用品大手のアシックス(神戸市中央区)など5社を決めたそうです。2012年度の創設以来、兵庫県内の企業の受賞は初めてだという。アシックスは、次世代リーダー育成プログラムや長期海外派遣を実施。女性社員を対象に、出産や育児などと仕事を両立するための研修を開く。各部署が社内から人材を募る制度などを設け、希望職種に挑戦できる機会を提供しているそうです。全国43社から応募があり有識者らが審査。アシックスは、従業員が企業の成長戦略に合う形で自律的に能力開発ができるように支援していることなどが評価されたという。大賞にはほかに、KMユナイテッド(京都市)、コニカミノルタ(東京)などが選ばれたそうです。

2018年12月10日 (月)

源つけ寿司「泳ぎふぐてっちりコース」・・・・・

源つけ寿司「泳ぎふぐてっちりコース・・・ふぐ皮・てっさ・とらふぐから揚げ・てっちり・雑炊」・・1人前5500円 ご予約は2人前より承ります。

2018年12月 9日 (日)

スカイマーク、「猛虎ロゴ特別機」来年シーズン終了後まで運行・・・

スカイマークは、プロ野球・阪神タイガースのロゴをあしらった特別機「タイガースジェット」を羽田空港の格納庫で披露したそうです。「西の拠点」と位置付ける神戸空港を盛り上げようと、兵庫を本拠地とする阪神と2016年からタッグを組み、今回で3代目となるそうです。来年のプロ野球シーズン終了まで全路線で運航するという。機体と左側面に、チームの飛躍を願ってシンボルの虎を過去最大の大きさまでデザイン。右側面にはマスコットのトラッキーやラッキーらが野球をする姿を描いたそうです。搭乗時にはオルゴール音の「六甲おろし」を流し、機内もロゴ入りのヘッドレスカバーなどでタイガース仕様になっているそうです。スカイマークの佐山展生会長は「今年のタイガースは最下位だったが、来年はジェットのように羽ばたいてほしい」と話しているそうです。

2018年12月 8日 (土)

2018年、新語流行語大賞・・・

今年話題になった言葉に贈られる「現代用語の基礎知識選 2018年ユーキャン新語・流行語大賞」が発表されたそうです。大賞はカーリング女子代表のチームが試合中に使った「そだねー」が年間大賞に選ばれたそうです。大賞「そだねー」。他に「eスポーツ」「(大迫)半端ないって」「おっさんずラヴ」「ご飯論法」「災害級の暑さ」「スーパーボランティア」「奈良判定」「ボーっと生きてるんじゃねーよ!」「#MeToo」がベスト10入りしたという。

2018年12月 7日 (金)

川重LNG発電船参入へ・・・

川﨑重工業(神戸市中央区)は、海上で液化天然ガス(LNG)を使って発電し、周辺地域に電力を供給する船の市場への参入を目指すことを明らかにしたそうです。電力の需給が切迫している東南アジアなどの新興国向けに売り込み、国内では災害時の離島などで非常用電源としての需要を狙うという。発電出力10万㌔超を誇る大型設備が商用化されれば世界初だそうです。発電用の船は出力によって数種類を想定し、全長100㍍前後となるそうです。船内に発電機やLNGタンク、変電設備などを備えるそうで、自力で航行できないため、坂出工場(香川県)で製造し、えい航して電力需要のある消費地の近くに係留して海上で発送電を行うという。発電設備には、発電効率の高いガスエンジンやガスタービンを使うそうです。明石工場(明石市)や神戸工場(神戸市中央区)で製造し、出力は3万~16万㌔を想定。最大16万世帯の消費電力に相当するそうです。価格は200億円程度を見込み、従来のように陸上に大型発電所を建設するよりもコストや工期を縮められるという。川重はLNGタンクや運搬船を手掛けており、海上でLNGを他の船に供給する燃料供給船の建造も予定しているそうです。LNG関連の実績を生かして、発電用の船とともに燃料供給船も売り込む考えだそうです。

2018年12月 6日 (木)

12月の忘年会料理・・・

泳ぎふぐてっちりコース「ふぐ皮・てっさ・とらふぐから揚げ・てっちり・雑炊)・・1人前5500円。大将おまかせコース「付き出し(豚肉と厚揚げ焚物)、刺身(さざえ・泳ぎオコゼ・本マグロとろ・かんぱち・ひらめ)、焼き物(真鯛ときのこのホイル焼き)、煮物(つみれ小鍋)、揚げ物(クジラ竜田揚げ)、寿司(やりいか・真鯛・しまあじ・海老・かわはぎちりにぎり)・・・1人前3650円~ ご予約は2人前より承ります。

2018年12月 5日 (水)

ANA、ハワイ路線に超大型機導入・・・・

全日本空輸(ANA)は、来年5月24日に欧州エアバス社製の超大型機「A380」を成田ーホノルル線に投入すると発表したそうです。横並びの3,4席をベッドのように使える「カウチシート」を国内の航空会社で初めて導入するそうです。「ドル箱」のハワイ路線でトップシェアの日本航空に対抗するという。新型機は座席数が520席と現行機の2倍超。カウチシートはエコノミークラスの一部に設置するそうです。発表会に参加した女優の綾瀬はるかさんはシートに横たわり、「ぐっすり眠れそう」と笑顔で語ったそうです。ハワイ路線をめぐっては、日航が成田ーホノルル線など1日8往復を運行。同3往復のANAを便数で大きく上回り、優位に立っているという。

2018年12月 4日 (火)

キリン、一部ウイスキー販売終了へ・・・・

キリンビールは、主力の国産ウイスキー「富士山麓樽熟原酒50度」の販売を来年3月下旬の出荷分で終了すると発表したそうです。国産品の好調を受けた原酒不足が原因だそうで、同ブランドの「シグニチューブレンド」は販売を続けるという。「樽熟原酒50度」は2016年3月に従来商品を刷新して発売。終了で原酒ストックを増やし、新商品などに配布する方針だそうです。原酒不足への対応では、静岡県にある蒸留所の設備を充実させることも検討しているそうです。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730