« 米投資会社アルタバ、日本のヤフー株、全株売却・・・ | メイン | 加古郡稲美町で婚活パーティー・・・・ »

2018年9月15日 (土)

日本生命保険が調査「ゆったり余生月27万円必要」・・・・

敬老の日を前に、日本生命保険が発表した老後に関する意識調査によると、定年退職後に夫婦でゆとりを持って暮らすのに必要な生活費は平均で月27万6千円だったそうです。年代別では60代が30万1千円で最高だったという。担当者は「若いうちに老後の資金対策を取ることが必要だ」としている。8月に7473人の契約者を対象にインターネットで調査したそうで、30代は26万5千円、40代は26万4千円、50代は27万9千円だったそうです。回答者の25・8%が敬老の移住を希望。移住先の都道府県は東京が首位で沖縄、北海道、神奈川と続いたそうです。移動や買い物など生活が便利な都市部と、豊かな自然が魅力の地方に人気が集まったそうです。メットライフ生命保険も、老後に関する調査結果を発表。退職後の備えとして十分な金融資産額を聞いたところ、20~50代では実際の資産額と必要だと考える金額に2千万円以上の開きがあったそうです。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730