« 2018年7月 | メイン | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月31日 (金)

京都大学発のベンチャー、EVの心臓部を企業にレンタル・・・

電気自動車(EV)を開発する京大初ベンチャー企業のGLM(京都市)は、EV分野への参入を目指す企業向けに同社のEVスポーツカー「トミーカイラZZ」の心臓部に当たる車台など「プラットフォーム」のレンタルサービスを開始する発表したそうです。同社によると、この車はプラットフォームだけで走行でき、試作品やシステムの動作確認が容易という。オリックス子会社のオリックス・レンテック(東京)を通じて貸し出すそうです。レンタル期間は1~5年。5年の場合の料金は月額15万4440円。これまで1台810万円で販売していたそうですが、導入費を抑えたい企業のニーズに応えることで利用を促すという。

2018年8月30日 (木)

山陽電気鉄道車内で、ジャズの生演奏・・・

山陽電気鉄道は、高砂市高砂町で9月15日に開かれる「たかさご万灯祭」に合わせ、高砂駅に止めた車両内でジャズの生演奏が楽しめる「山陽ジャズトレイン」の参加者を募っているそうです。同社ホームページで8月31日までに申し込みを受け付けるという。万灯祭は高砂駅南側一帯を明かりで彩るイベントだそうで、2007年から続くそうです。ジャズトレインは万灯祭に合わせ昨年からスタートしたそうですが、予想を上回る参加があったため今回は事前申込制としたそうです。4両編成のうち、先頭の1号車と最後部の4号車を会場として、2組がそれぞれ30分間演奏するそうです。定員は各回40人で、1部は午後7時から、2部は午後7時50分からだそうです。出演は高砂市出身のアルトサックス奏者入江美香さんデュオと、ボーカル楠屋敏さんによる2人組「サンセット・セレブレーション」。参加は高校生以上。申し込みは1人最大5人まで。当選者には9月5日までにメールで連絡するそうです。

2018年8月29日 (水)

日の出みりん、糖分・塩分カットのポン酢2種類発売・・・

「日の出みりん」で知られるキング酒造(兵庫県加古郡稲美町)は、糖分と塩分をカットした「日出糖質オフ・減塩ゆずポン酢」と「減塩出しポン酢」を9月1日、全国で発売するそうです。360㍉㍑入りで、希望小売価格は500円(税別)。同社は糖質オフの商品開発を進めており料理酒とみりん風調味料に次ぐ第3弾となるそうです。標準的なポン酢しょうゆと比べ、糖質は60%、塩分も30%カットしたそうです。人工甘味料や香料を使用せずに、あご出しやゆずの酸味などでうま味や味のバランスを補っているという。減塩でおいしい商品を対象とする国立循環器病研究センターの「かるしお認定」も受けたそうです。

2018年8月28日 (火)

ニューヨーク大学医学部、授業料を全額免除・・・・

米ニューヨーク大学医学部は8月18日までに、全学生の授業料を免除する奨学金制度を導入すると発表したそうです。米大学の医学部は学費が高額だそうで、卒業後に多額のローン返済に苦しむ医師が多いため、負担を軽減し優秀な学生を獲得する狙いがあるという。発表によると、同医学部の年間約5万5千㌦(約610万円)の授業料を全額免除するそうです。財源は大学の幹部や卒業生ら約2500人の寄付金が充てられるとしているそうです。米メディアによると、同医学部の在学生数は約440人。同医学部は、米国では2017年の医学部卒業生の75%がローンを抱え、私立の場合は卒業時のローンが平均20万2千㌦に上ると指摘。同医学部の幹部は「多大な借金によって意欲的な医師が医学の道を志すのを妨げるべきではない」としているそうです。

2018年8月27日 (月)

関西の笑い、世界の貧困を救う・・・

ニューヨークの国連本部で開催された会議で、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)の知名度向上に協力している吉本興業のユニークな活動が報告されたそうです。SDGsを題材にした同社所属のお笑いタレントらのコミカルな映像が会場で上映されると、大きな笑い声が上がったという。この会議は、国連の広報活動と市民社会の連携を話し合うため2日間開かれたそうです。協力を始めた動機について、吉本興業の役員の羽根田みやびさんが「笑顔が多い世界を目指すのには、私たちのタレントは最高のメッセンジャーだと思った」と説明したという。SDGsは貧困や飢餓の撲滅、男女平等の実現など2030年までの達成を目指す幅広い目標。吉本興業は約2年前に国連広報センター(東京都渋谷区)から依頼され、電通とともに広報に協力しているそうです。同センターの根本かおる所長は「エンターテインメント産業と広報会社、国連が協力するという世界でも珍しい好事例を紹介する意義は大きい」と話したそうです。

2018年8月26日 (日)

川﨑重工業、発電プラント受注・・・

川崎重工業(神戸市中央区)は、最大出力3万㌗の高効率ガスタービンと、蒸気タービンを用いる発電プラントの建設工事を鹿島南共同発電(茨城県)から受注したと発表したそうです。明石工場(明石市)と神戸工場(神戸市中央区)で設備を製造するという。受注額は非公表。鹿島南共同発電は、茨城県の鹿島臨海工業地帯で電力や蒸気を供給しているそうです。川重はガスタービン3基を明石、蒸気タービン1基を神戸で製造。プラントの総発電出力は10万7千㌗で、2020年夏の運転開始を予定しているそうです。川重は今回、プラントの設計から設備の供給、建設工事までを一括で請け負うという。今年4月にエネルギー機器の開発、設計部門とプラントエンジニアリング部門を統合しており、営業活動がより円滑にできるようになったという。

2018年8月25日 (土)

高砂市、商店街「ふれあいまつり」でお化け屋敷など・・・・・

「高砂地区ふれあいまつり」が本日8月25日、高砂市高砂町北本町の高砂地区コミュニティセンター周辺で開かれるそうです。商店主らが運営する飲食店などの他、お化け屋敷があるという。地域住民らでつくる実行委員会が主催。お化け屋敷は、高砂銀座商店街の空き店舗を利用するそうで、同商店街の会長は「お化けにふんした人がたくさん。かなり怖いと思う」とPR。1人300円(5歳未満は無料)で、グループは割引があるそうです。同センターの特設ステージでは、高砂中学校吹奏楽部の演奏やカラオケ大会などがあるそうです。

2018年8月24日 (金)

ザキトワ選手、資生堂商品PR・・・・

資生堂ブランドから口紅やアイシャドーなど新たなメイク商品全15品目を9月1日に発表するそうです。東京都内の記者会見には、ピョンチャン冬季五輪フィギアスケート女子で金メダルを獲得したロシアのアリーナ・ザキトワ選手が登場。「水のようになめらかな素材なのに発色はしっかり、きれいに仕上がります」とPRしたそうです。

2018年8月23日 (木)

東京・大阪で車レンタル新形態・・・・・

一度は乗ってみたい高級車に気軽に試乗できる機会が増えているそうで、メルセデス・ベンツ日本(東京)は、NTTドコモと組んで新型車を無料で試乗できるサービスを始めたそうです。アウディジャパン(東京)も人気モデルの貸し出しが評判だという。ドコモのカーシェアリングサービス「dカーシェア」が始めた試乗の目玉は、7月に受注が始まったばかりの新型「Cクラス」だそうです。ブランド情報の発信拠点である東京と大阪の「メルセデス ミー」で借り、最長2時間の試乗ができるという。アウディジャパンは6月から東京都内を中心にレンタルを始めたそうです。自宅や駅、空港など好きな場所まで専門の「コンシェルジュ」が車を届け、引き取りにも来てくれる便利さが売りだという。セダンからスポーツタイプ多目的車(SUV)まで様々だそうです。価格は約2600万円のオープンモデルのスポーツカー「R8 スパイダー」も利用できるという。時間は4時間から30日まで。車種によって料金が変わり4時間当たり7200円~5万1200円。出張や旅行で乗ってみようという人も増えているという。

2018年8月22日 (水)

アシックス、上海に中国本部設立・・・・

スポーツ用品大手のアシックス(神戸市中央区)は、上海に中国本部を設立して中国市場の成長加速につなげるなど、組織強化策を盛り込んだアクションプランを発表したそうです。2020年12月期の売上高5000億円以上、営業利益率7%以上とする中期経営計画の達成を目指すという。中国本部は、本社の企画開発部門を移す形で来年1月の開設を目指すそうです。人員は十数人規模で、現地の販売会社と提携して商品開発を迅速に行うという。2020年には同国での売上高を2017年比約2倍の550億円まで伸ばす。社内組織を変更し、商品の企画開発から販売までを一貫して行う体制にするそうです。まずはオニツカタイガー部門で導入するという。市場が拡大している電子商取引関連では、マーケティングや販売などに分散していたデジタル部門の機能を、米・ボストンの子会社アシックスデジタルに集約して成長の柱に育てるそうです。一方、2018年6月中間連結決算は、米国で大手スポーツ用品店などへの卸売り事業が低調だったことなどから減収だったそうです。利益面も直営店の出店費用増加や、為替レート悪化で前年同期実績を大きく下回ったそうです。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730