« 2018年3月 | メイン | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

電子マネー詐欺防止へ特製封筒・・・・

相次ぐプリペードカード式の電子マネーを悪用した詐欺の被害を防ごうと、兵庫県警が、詐欺の手口の説明などを記した特製の封筒を作り、県内の全コンビニ約2千店舗に配ったそうです。各店で電子マネー類のカードの包装に使ってもらい、だまされてカードを買ってしまった人が、被害に気づくようにするのが狙いだという。兵庫県警によると、振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺は昨年、県内で766件発生し、被害額は計14億6220万円に上ったそうです。そのうち電子マネーを悪用した詐欺は137件で、被害額は計5638万円。最近は架空サイトの利用料が未納とメールなどで知らせ、電子マネーで支払わせる手口が目立つという。封筒には「『カードを買って番号教えて』は全て詐欺」などと明記。県警は20万枚を制作し、3月12日以降、県内のコンビニ各店に100枚ずつ配布。加古川市や芦屋市では、だまされてコンビニでカードを購入した人が、封筒を見て警察に通報し、被害を免れるケースもあったという。

2018年4月29日 (日)

ピーチ・アビエーション、パイロットを自社育成・・・・

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションが、2019年度をめどにパイロットの本格的な自社育成に踏み切るそうで、国内LCCとしては初の取り組みだといい、世界的な航空需要の拡大に伴うパイロット不足に対応するため、将来を見据えて先手を打った形だそうです。ピーチはこれまで、主に同業他社で経験を積んだ転職パイロットに加え、大学の航空学科などで操縦士の資格を取得済みの人材を採用し社内訓練してきたそうです。今後は資格の未取得者の採用も並行して開始し、国内外の訓練機関とも連携して初歩の段階から育成するという。今後夏ごろに第1期生の募集を始め、対象は国籍を問わず来春の大学卒業者を中心に検討するそうです。募集人数や入社時期などは今後詰めるという。航空業界では低運賃のLCCの利用が世界的に拡大する一方、パイロット不足による運休リスクも高まっているそうです。人材育成には長い年月が必要な上、パイロットの乗務時間は航空法などで厳しく定められているためだそうです。ピーチでも2014年、パイロットの病欠などが重なり一時的な大量欠航を招いた過去があるという。ピーチは現在、国際線と国内線を合わせ約30路線を運行し、今後も就航先を増やす計画だそうです。

2018年4月28日 (土)

「お菊さん」姫路で特別展・・・・

「いちま~い、にま~い・・・」と皿を数えるお菊さんの幽霊で知られる「播州皿屋敷。怪談を「文化」として据え直す特別展「怪談皿屋敷のナゾー姫路名物お菊さん!」(神戸新聞社など後援)が、姫路市山野井町の姫路文学館で開かれているそうです。浮世絵や文献など約120点を展示するという。類似する江戸の「番町皿屋敷」、福岡の「碓井皿屋敷」も紹介し、それぞれの地域性が興味深い。物語ではお家の乗っ取りの悪だくみを阻止したお菊が「家宝の皿をなくした」とぬれぎぬを着せられて殺され、井戸に落とされる。その後、化けて井戸から現れ、夜な夜な皿の枚数を数えてたたりをなす。類似する「皿屋敷」の物語は全国約50地域に伝わるとされる。「番町皿屋敷」の物語では、お菊が実際の主君の皿を割ってしまう。そのため、お菊が井戸の底から皿の修理(焼き接ぎ)を頼むという冗談を詠んだ川柳が残るという。「碓井皿屋敷」では、下女のお菊が主人の妾と紛失した皿の在りかを巡って言い争い、罪を着せられて自ら井戸に身を投げる。お菊が着用したと伝わる打ち掛け(着物)やゆかりの脇差しなども展示されているそうです。同展では、皿屋敷の物語が登場する小説や映画、落語の脚本などを集め、人々に愛される「お菊さん」の魅力を読み解く。担当者は「これだけ多くの作品に登場する幽霊は他にはいない。好奇や恐怖だけでなく、悲劇のヒロインとして人々の共感を集めてきた」と話しているそうです。6月10日まで。午前10時~午後5時。月曜日休み(4月30日は開館)。一般700円。高校・大学生400円。小中学生200円。姫路文学館。

2018年4月27日 (金)

コンビニで民泊チェックイン・・・・

セブン・イレブンジャパンは、一般住宅の空き部屋などで旅行者を有料で泊める「民泊」のチェックインと鍵の受け渡しが自動でできる端末を、6月15日から東京都内の一部店舗に設置すると発表したそうです。24時間いつでもチェックインできるようにし、訪日外国人客らの利便性を高めるという。端末はJTBと共同開発したそうです。画面に予約番号などを入力した上、パスポートなど本人証明ができる書類の顔写真と宿泊者の顔を撮影。一致すれば付属する専用ロッカーから鍵を取り出せるという。民泊を全国で本格的に解禁する住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行される6月15日から順次導入し、2021年2月末までに1000店舗への設置を目指すそうです。大手コンビニでは、ローソンが都内3店舗で民泊やカーシェアリング用の鍵を無人で受け渡すための専用ロッカーを設置。ファミリーマートは沖縄県で、民泊設置の電子キーを店舗端末でQRコードとして発券するサービスを提供しているそうです。

2018年4月26日 (木)

GWの旅行者数2443万人・・・

JTBは、今年のゴールデンウィーク期間に国内や海外に旅行に出かける人が前年比1・0%増の2443万人と過去最高になりそうだと発表したそうです。旅行消費額は2・8%増の1兆174億円と2001年以来、17年ぶりに1兆円を超える見込みだそうです。旅行者が前年を上回るのは4年連続。これまでは2017年の2418万人が最高だったという。今年は前半に3連休、後半に4連休があり、5月1日と2日に休暇を取れば9連休となる日並びの良さが旅行者が伸びる一因とみているそうです。消費額の伸びは収入増が背景とみられるという。国内旅行の平均費用は1人当たり1・7%増の3万6200円、海外は2・7%増の26万4千円だそうです。国内旅行は1・0%増の2384万人になる見通し。旅館に宿泊する人が増えそうだという。東京ディズニーリゾートが35周年を迎える関東や東北に行く予定にしている人が目立つそうです。海外は0・7%増の58万5千人を見込む。ハワイのほか台湾、シンガポールなどアジア、イタリア、フランスなど欧州が人気となっているという。調査は4月25日から5月5日に1泊以上の旅行に行く人の予想で、1200人へのアンケートなどから推計したそうです。出発のピークが4月28日、5月3日、海外が5月3日の見込みだそうです。

2018年4月25日 (水)

アマゾンの有料会員1億人・・・・

米インターネット通販大手アマゾン・コムは、有料会員「プライム」の会員数が世界で1億人を超えたと発表したそうです。べゾス最高経営責任者(CEO)が株主への手紙で明らかにしたそうです。米メディアによると、同社が有料会員数を公表するのは初めてだという。アマゾンは有料会員のサービスを充実させて顧客の囲い込みを進めており、日本でも導入しているそうです。日本の有料会員は商品の配送料のほか、動画の配信サービスなどで優遇されるという。

2018年4月24日 (火)

仕事と育児の奮闘の五七五・・・

オリックスはこのほど、子育て中の男女から募った第2回「働くパパママ川柳」の入賞作品を発表したそうです。大賞「ワンオペも 逆手に取れば ひとりじめ」。パパ目線賞「こわいもの 地震かみなり 火事夜泣き」 「パパ子守 子ども泣き止む ユーチューブ」。ママ目線賞「よく噛んで‼ そう言う母は 流し込む」。優秀賞「出張中 スカイプ越しに 寝かしつけ」「帰り道 妻はLINEで こき使う」「究極の 裁量労働 ママ稼業」。インターネット電話や無料通信アプリを駆使した育児を描写した作品が目立ったそうです。川柳はネットや郵送で募集。5万74作品が集まったそうです。

2018年4月23日 (月)

2020年大河ドラマ、明智光秀に決定・・・

NHKは19日、2020年の大河ドラマのタイトルが「麒麟がくる」で、主人公の戦国武将・明智光秀役を長谷川博己さん(41)が演じると発表したそうです。脚本は大河ドラマ「太平記」などを手掛けた池端俊策さんが書き下ろすそうです。記者会見した長谷川さんは「長旅になりますが、しっかりやりたい。明智光秀は三日天下ですが、僕はそれをやり遂げた後に1年くらい天下がほしい」と語ったそうです。従来とは全く異なる新しい解釈で、戦国時代の英雄を描く。大河ドラマとしては初めて光秀を主役とし、美濃(岐阜県南部」から羽ばたいていく謎めいた前半生に光を当てるという。大河ドラマは現在、鈴木亮平さん主演の「西郷どん」を放送中。2019年は中村勘九郎さん、阿部サダヲさんがリレー形式で主人公を演じる「いだてん」を放送するそうです。

2018年4月22日 (日)

源つけ寿司本日の1品・・・・

泳ぎオコゼ刺身(1匹)・・1980円 泳ぎカレイ刺身(1匹)・・1980円 泳ぎ穴子刺身(しゃぶしゃぶ)・・1980円 活殻付きたいらぎ貝刺身(バター焼き)・・1580円 活あわび刺身(バター焼き)・・1580円 活赤貝刺身・・980円 活さざえ刺身・・980円 泳ぎ車海老刺身(特大2尾)・・980円 泳ぎあぶらめ刺身(1匹)・・1580円 泳ぎカワハギ刺身(1匹)・・1780円 生本マグロとろ造り(北海道戸井産)・・1280円 生白鷺サーモン造り・・980円 真鯛造り・・980円 しまあじ造り・・980円 鯵ポテトサラダ包み焼き・・600円 真鯛と白子のホイル焼き・・680円 カンパチかま塩焼き・・480円 鯖おろし焼き・・500円 生だこ塩焼き・・780円 ぶり白子ホイル焼き・・680円 サーモンときのこのホイル焼き・・600円 竹の子と海老のはさみ揚げ・・880円 蓮根白身チーズ香り揚げ・・780円 わらびと白身の巻き揚げ・・780円 ネギサーモン磯辺揚げ・・780円 生くじら竜田揚げ・・780円 いわし梅肉天ぷら・・680円 白身魚変わり揚げ・・780円 海老天ぷらタルタルソース・・880円 生だこ天ぷら・・780円 ホタルイカ酢味噌・・450円 海鮮キムチ・・450円 しめ鯖・・580円 白身魚つみれ小鍋・・980円 サーモンとアボカドのわさびマヨネーズ和え・・680円 イウラおろし和え・・680円 海鮮生春巻き・・580円 マグロユッケ・・680円 その他・・・・・

2018年4月21日 (土)

JR西、4カ国語で案内放送・・・・

JR西日本が、外国人観光客の利用が多い姫路駅など京阪神5駅に「多言語音声翻訳放送システム」を導入したそうです。日本語と英語、韓国語、中国語の計4カ国語に対応しており、駅員が乗り換えや遅延の案内などの定型文を日本語で読み上げると、翻訳して再生されるという。2016年12月にパナソニックが発売したメガホン型の自動翻訳「メガホンヤク」のソフトをタブレット端末に搭載し、駅の放送設備と接続。JR西側には、大きな工事を伴うことなく既存の設備を多言語化できるメリットがあるという。翻訳機には「運転見合わせについてお知らせします」「1番乗り場から発車します」など75通りの定型文を内蔵。駅員が音声を発するとタブレットが単語を検出し、照合して外国語に翻訳するそうです。当面は姫路、京都、西九条、ユニバーサルシティー、天王寺の5駅で運用されるそうですが、JR西は「乗換駅や観光施設が集中するほかの駅にも整備していきたい」としているそうです。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730