« サザエさん新スポンサー決定・・・ | メイン | ヤマトHD、アマゾンと値上げ合意・・・・ »

2018年2月 3日 (土)

カルビーポテトチップ用イモ新品種開発・・・・

スナック菓子大手のカルビーが、ポテトチップス用ジャガイモの新品種の開発に力を入れているそうで、病害虫に強いジャガイモを求め、10年以上をかけて開発した第1号の品種の本格的な収穫が昨年始まったそうです。今後は、毎年、新品種を出す計画だという。カルビーはポテトチップスなどを製造するためジャガイモを1日千㌧、年間約30万㌧消費しているという。スナック菓子に使うジャガイモは料理に使うものとは異なり、でんぷん質が多く、糖度が低い品種が加工用として適しているそうです。ジャガイモ商品の製造を手掛けるカルビーポテト(北海道帯広市)では、海外の様々な品種を探求。いつまでたっても見つからず、「それなら自分たちで作ろう」と、開発に乗り出したという。新品種の「ぽろしり」は2003年に誕生。ジャガイモの栄養分を奪う害虫や表面を凸凹になる病気への抵抗性があるそうで、種芋が整った2016年に契約農家で作付けを始めたそうですが、その年の8月に北海道を台風が直撃。畑が水につかって被害を受けたという。本格的な栽培となった昨年約1万3千㌧が収穫できたそうです。新品種が昨年。農かに提案していく計画。10年後には現在の主力品種のうち、半分を新品種に置き換えるのが目標だそうです。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730