« 2018年1月 | メイン

2018年2月

2018年2月 9日 (金)

泳ぎふぐてっちりコース・・・

泳ぎふぐてっちりコース・・(ふぐ皮)(てっさ)(とらふぐから揚げ)(てっちり)(雑炊)・・・1人前5500円 ご予約は2人前より承ります。

2018年2月 8日 (木)

大阪府の太陽の塔を世界遺産に・・・

大阪府の松井一郎知事は、1970年国際博覧会(万博)のシンボルで、吹田市の万博記念公園にある「太陽の塔」の世界遺産登録を目指す方針を示したそうです。大阪府は2025年万博の誘致に立候補しており、松井知事は「世界遺産の価値は十分にある。2025年の世界文化遺産を目指して行動を起こしていく」と話したそうです。太陽の塔は芸術家の故・岡本太郎氏がデザイン。高さ約70㍍。内部には生命の進化の過程を表したオブジェ「生命の樹」があるという。1970年万博終了後は原則非公開だったそうですが、耐震化などの工事を終え、3月から内部の一般公開が始まるそうです。大阪府が過去にまとめた万博記念公園の活性化策の中に将来的な世界遺産登録を盛り込んでいたそうですが、これまで具体的な動きはなかったという。国の登録有形文化財への指定に向けた取り組みも進めていくそうです。文化庁の担当者は「世界遺産登録には保護体制とともに、普遍的な価値を見いだすことが重要で、ハードルは高い」と話しているそうです。

2018年2月 7日 (水)

阪神タイガースが子供向けアカデミーを開校・・・・

プロ野球阪神タイガースは、子どもを対象に野球やダンスを指導する「タイガースアカデミー」を4月に開校すると発表したそうです。揚塩健治球団社長と、前監督でアカデミーの特別顧問に就任した和田豊球団本部付テクニカルアドバイザーが記者会見し、揚塩球団社長は「野球を身近で楽しいと感じる環境を作り、将来の競技者人口の拡大を目指し、ファンを育成したい」と話したそうです。阪神によると、野球振興を目的とした常設のスクール事業の設立はプロ野球で9球団目だという。揚塩球団社長は「関西での野球人気を我々がけん引できるように頑張りたい」と語ったそうです。野球スクールの対象は幼稚園の年中から小学6年生で、平日の放課後に行うという。会場は西宮校(西宮市立中央多目的グラウンド)甲子園浜校(甲子園浜野球場)芦屋校(会場未定)伊丹校(三菱電機総合グラウンド)宝塚校(ピーコンパーク)。元阪神タイガースの上園啓史氏や柴田講平氏らが指導するという。入会金、受講料が必要だそうです。球団公式サイトで受け付けるそうです。

2018年2月 6日 (火)

キムラタンが保育園運営参入・・・・

子ども服メーカーのキムラタン(神戸市中央区)は保育園運営に参入するそうで、一時預かりの需要増に対応するとともに、顧客層との接点を強めて商品開発力の強化や関連サービスの発掘につなげるという。4月に神戸市中央区元町通3のマンション1階(約100平方㍍)に開設するそうです。定員は19人。園内に自社製の着替え服を充実させて保護者の負担を軽減するなど、本業の強みを生かす考えだという。同社は2018年3月期連結決算で、3年連続の最終赤字に陥る見通しだそうです。経費削減などで収益構造を見直しながら、2020年3月期に営業損益を黒字化するとしているそうです。待機児童の解消を目指す国や自治体の動きに合わせ、近年はアパレル業界でも保育事業への進出が活発だという。兵庫県内ではファミリア(神戸市中央区)やニッケ(本社・神戸市中央区)も参入しているそうです。

2018年2月 5日 (月)

神戸市西区と北区など、農園利用者募集・・・・

神戸市観光園芸協会は2月1日から西区と北区、明石市にある貸農園の利用者を募集しているそうです。計18園の303区画だそうで、利用期間は3月1日から2019年2月10日までだそうです。1区画16・5平方㍍だそうで、1人3区画まで応募できるという。入園料1園当たり3千円と、利用料1区画当たり年間7千円が必要だそうです。駐車場や給水施設、道具置き場などがある農園もあるそうです。園主の栽培アドバイスを受けながら、初心者でも安心して野菜作りに取り組めるという。1年ごとの契約更新。希望者は名前や住所、連絡先、希望農園などを明記し、ファックスかメールで貸農園事務局宛に申し込むという。

2018年2月 4日 (日)

ヤマトHD、アマゾンと値上げ合意・・・・

宅急便最大手のヤマトホールディングスは、人経費増加を理由とした運賃値上げでインターネット通販大手のアマゾンジャパンと合意し、1月から荷物の配送単価を引き上げたと明らかにしたそうです。アマゾンを含む値上げの効果などにより、2018年3月期の連結純利益の予想を従来の120億円から145億円に上方修正したという。ヤマトによると、大口の法人顧客約1100社との値上げ交渉をほぼ終え、約4割は他社に移る意向を示したそうです。記者会見した芝崎健一専務執行役員は、流出数は予想より少なかったと説明し「理解いただき感謝している」と語ったそうです。ヤマトは2018年3月期の連結売上高見通しも1兆5020億円から1兆5300億円に引き上げたという。宅配便の取扱個数は前期より2千万個余り少ない18億4600万個と予想し、単価は36円高い595円を見込んだそうです。同時に発表した2017年4月~12月期連結決算は、売上高が前年同期比4・8%増の1兆1717億円、純利益が51・2%減の174億円だったそうです。

2018年2月 3日 (土)

カルビーポテトチップ用イモ新品種開発・・・・

スナック菓子大手のカルビーが、ポテトチップス用ジャガイモの新品種の開発に力を入れているそうで、病害虫に強いジャガイモを求め、10年以上をかけて開発した第1号の品種の本格的な収穫が昨年始まったそうです。今後は、毎年、新品種を出す計画だという。カルビーはポテトチップスなどを製造するためジャガイモを1日千㌧、年間約30万㌧消費しているという。スナック菓子に使うジャガイモは料理に使うものとは異なり、でんぷん質が多く、糖度が低い品種が加工用として適しているそうです。ジャガイモ商品の製造を手掛けるカルビーポテト(北海道帯広市)では、海外の様々な品種を探求。いつまでたっても見つからず、「それなら自分たちで作ろう」と、開発に乗り出したという。新品種の「ぽろしり」は2003年に誕生。ジャガイモの栄養分を奪う害虫や表面を凸凹になる病気への抵抗性があるそうで、種芋が整った2016年に契約農家で作付けを始めたそうですが、その年の8月に北海道を台風が直撃。畑が水につかって被害を受けたという。本格的な栽培となった昨年約1万3千㌧が収穫できたそうです。新品種が昨年。農かに提案していく計画。10年後には現在の主力品種のうち、半分を新品種に置き換えるのが目標だそうです。

2018年2月 2日 (金)

サザエさん新スポンサー決定・・・

東芝が経営合理化を理由に3月末で降板する国民的アニメ「サザエさん」の新スポンサーに、インターネット通販大手アマゾンジャパンやベビー用品専門店の西松屋チェーン、大和ハウス工業に決まったことが分かったそうです。日曜日の夜に家族そろって楽しめる人気番組で、いずれも提供企業に加わることでイメージアップなどの宣伝効果を期待しているという。4月からの改変に伴う入札が行われ、10社近くの参加企業から選定されたそうです。真っ先に名乗りを上げた美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長は短文投稿サイトのツイッターを更新し、「奮闘努力の甲斐もなく大企業の皆さんに力負けした」と悔しがったという。LINE(ライン)の舛田淳取締役もツイッター上で入札に敗れたことを明かし「残念」とつぶやいたそうです。東芝は、エアコンやカラーテレビといった家電の普及が進んだ高度経済成長期末期の1969年に、サザエさんの提供を始めたそうです。

2018年2月 1日 (木)

尼崎信用金庫「タイガース定期」20年目もVなら抽選で商品券5万円・・

尼崎信用金庫(尼崎市)が地元の話題づくりを兼ねて、1999年から恒例にしている特典付き預金「がんばれ阪神タイガース定期預金」が今年で20年目を迎えたそうで、節目の特別企画として内容を拡大し、2月1日から4月27日まで受け付けるそうです。今年の商品名は「必勝虎願」預金10万円ごとに1回の抽選権が付き、プロ野球阪神タイガースがセ・リーグで優勝すれば全国百貨店の共通商品券5万円分がもらえるという。2位なら3万円分、3位なら2万円分、4位以下でも1万円分を贈るという。当選本数はいずれの場合も1万本。これに加え、日本一になれば5万円分が当たるという。昨年までは3万円だったそうです。さらに、プレーオフで優勝して日本シリーズで敗れた場合でも新たに3万円分付けるという。当選本数は各千本。リーグ戦との重複当選はないそうです。昨年の「猛虎大願」には20万7700件、2725億円の預け入れがあったという。残額は自動継続されるそうです。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730