« 泳ぎふぐてっちりコース・・・・・・ | メイン | 本日で今年1年の営業を終了いたします。 »

2017年12月30日 (土)

2018年、小学校英語専科教員1000人増・・・・・

政府は、2020年から全面実施される小学校の次期学習指導要領で英語が教科化されるのに先立ち、2018年の公立小学校の教職員定数で、英語を専門的に教える「専科教員」の1000人増を決めたそうです。学校現場の課題に応じて政策的に配分する加配定数を改善させることで、林芳正文部科学相と麻生太郎財務相が合意したそうです。次期指導要領では小学校で英語が教科化され教員の負担増が懸念される。特に2018年度からは英語の教科化に向けた先行実施期間に入り、小3~小6で「聞く・話す」中心の外国語活動を実施するため、文科省は、質の高い授業ができる専科教員を配置して円滑な導入につなげたい考えだそうです。また、事業負担軽減による教員の働き方改革も想定。文科省は2020年までの3年間で計4千人の専科教員配置を目指すという。他に、中学校の生徒指導体制の強化や、貧困による学力格差解消といった課題に対応する210人など、計595人の増員も決まったそうです。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730