« 全国犬猫飼育実態調査で猫が首位・・・・ | メイン | 出光創業家が株式追加取得・・・ »

2017年12月27日 (水)

JRAネット馬券販売、家族申請で停止・・

日本中央競馬会(JRA)がギャンブル依存症対策の一環として、家族からの申告に基づき、インターネットでの競馬の投票券販売を停止する制度を12月28日に導入することが分かったそうです。依存症の診断を受けたか、疑いがある人が対象となるそうです。カジノを中心とした総合型リゾート施設(IR)導入に備え対策強化を進める政府方針を踏まえたという。来年4月には競輪やオートレース、ボートレースへ対象が広がる予定だそうです。関係者が明らかにしたという。家族申告による公営ギャンブルへのアクセス制限は初めてだそうで、関係省庁の幹部会議を開き強化策を確認する方針だそうです。政府は依存症対策をIR実施法案の国会提出への環境整備と位置付けるそうです。JRAが導入する制度は同居家族が申請書や診断書を提出し、JRAが認定すれば、本人の同意なしでIDを無効化して馬券のネット購入を禁止できる仕組みだという。今後、インターネット販売に限らず馬券場や場外馬券売り場などにも順次適用していく方向だそうです。政府関係者によると、公営ギャンブルの年間売り上げ約4兆6千億円のうち、ネット経由は馬券とボートレースだけでも2兆円前後に上るそうです。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730