« 2017年6月 | メイン | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月21日 (金)

ヤフー、ブラウザーゲーム本格参入・・・・・

ヤフーは7月18日、ゲーム制作会社52社と提携し、インターネットに接続すれば誰でも遊べる閲覧ソフト(ブラウザー)ゲーム事業に本格参入したと発表したそうです。専用の家庭用ゲーム機やスマートフォンのアプリが必要なく遊べるのが特徴だそうです。ID登録者の拡大や、自社の他サービスとの連携を図るという。参加するゲーム制作会社はスクウェア・エニックス、コーエーテクモゲームなどで、提携先も今後広げる方針だそうです。

2017年7月20日 (木)

米MSが、職場外勤務クラウドで支援・・・・・

米マイクロソフト(MS)は、ITを活用して職場以外で働くテレワークといった柔軟な働き方を支援する新サービス「マイクロソフト365」を発表したそうです。企業のIT基盤の安全性を強化するのも特色という。ネットワークを通じて情報を処理するクラウドを使ったサービスで、全世界で提供するそうです。政府が労働政策を見直し、柔軟な働き方が可能な社会を目指す「働き方改革」に取り組む日本でも、企業などに採用を働きかけるという。提供時期は未定。マイクロソフト365はオンライン会議システムなどを含む企業向けサービス「オフィス365」と、基本ソフト(OS)「ウィンドーズ10」、セキュリティー管理サービスの三つをセットで提供。企業にとって個別に導入するより割安という利点があるそうです。サイバー攻撃を受けた企業で情報漏えいが相次いでいる背景として、古いOSが狙われているとの指摘があるそうです。MSは「安全で効率性の高い、近代的な働く環境を整備する」と売り込むそうです。MSはクラウドを巡って米アマゾン・コムや米グーグルなどと厳しい客の獲得競争を繰り広げており、サービスを拡充することで対抗する狙いもあるそうです。

2017年7月19日 (水)

今が旬の泳ぎだこ料理・・・・

泳ぎだこ刺身(バター焼き)・・1580円 泳ぎだこ天麩羅・・780円 泳ぎだこ酢味噌‣・450円 泳ぎだこ塩焼き・・780円 泳ぎだこにぎり寿司・・480円 

2017年7月18日 (火)

Gー7HD、起業支援に参入・・・・

業務スーパーなどを展開するGー7ホールディングス(HD 神戸市須磨区)は、起業支援事業に参入したそうです。本社近くの創業者記念館の一部を青果や惣菜を扱う食品会社など4社に無料で事務所スペースとして提供。当面は仕入れなどで協力し、来年度以降に出資や子会社化を検討するという。同館2階を6平方㍍ずつ11区画に分け、オフィスとして提供。賃料は取らず、自社の取引網で実務をサポート。業績報告会を月に1回開き、同HDの創業者の木下守名誉会長が、経営課題について助言するそうです。開所式では、入居企業の社長らが自社の事業を紹介。木下氏は「今の時代には、遅くても3年で起動に乗せるスピード感が大切。数値などの明確なビジョンを欠かさず、強みを前面に出して挑戦を」と呼びかけたそうです。

2017年7月17日 (月)

「060」も携帯に使用へ・・・・

総務省は「060」で始まる番号を携帯電話で使えるよう準備に入ったと発表したそうで、スマートフォンの普及を背景に、現状の「090」「080」「070」だけでは番号が足りなあくなる恐れがあるためだそうです。電話番号は、総務省が携帯各社に割り当てる決まりだそうです。既に「090」と「080」は在庫が尽きており、「070」も減っているという。「060」は現在、固定電話と携帯電話の両方につながる「FMC」と呼ばれるサービス向けに割り当てられているそうですが、サービスの廃止などで、実際は全く利用されておらず、この番号を使うことで新たに9千万の番号が確保できるという。「060」の導入時期は「070」の残り具合などを見て決定するという。あらゆるものがネットワークにつながる「モノのインターネット(IoT)」の進展で機器間通信が大幅に増えると見込まれることから、10月からは機器向け専用として「020」で始まる番号を提供するそうです。

2017年7月16日 (日)

関西経済同友会が政府に「家事の法案について要望」・・・・

カジノを中心とした統合型リゾート施設(IR)の運営基準を定める実施法案に関し、政府への要望を発表したそうです。地域の経済振興やギャンブル依存症の対策を講じるため、カジノの税収や入場料を地方自治体に分配するよう求めたことが柱だそうです。政府は秋に想定される臨時国会にIR実施法案を提出する方針だという。関西経済同友会は要望内容を、政府の有識者会議で話し合われている具体案に反映させたい考えだそうです。

2017年7月15日 (土)

明石・江井ヶ島漁協「タコつぼオーナー募集」・・・・

引き締まった身と太い足が特徴の「明石だこ」が旬を迎え、明石市の江井ヶ島漁協(明石市大久保町江井島)と県漁業協同組合連合会(兵庫県漁連)は、「明石タコつぼオーナー」を募集しているそうです。タコつぼに、オーナーを識別する番号札を付けて海中へ投入。7月下旬~8月下旬に4回引き上げ、捕れたタコをオーナーに直送するそうです。タコつぼ漁は、岩の隙間に身を潜めるタコの習性を利用した伝統的な漁法。明石ダコは、カニやエビなどの豊富な餌を食べるため、うまみが強いとされ、全国的な知名度を誇る。参加者にはオーナー認定書が発行され、タコつぼに証書の番号と同じ番号札が取り付けられるという。県漁連によると、1回当たりにタコが入っている確率は10~20%といい、捕れたタコは、生け締めと墨抜きの処理後にオーナーに届けられるそうです。運悪く一匹もつぼに入らなかった場合でも「保険」として、明石ダコ1匹が届けられるそうです。参加費は1つぼ5940円。募集は400つぼで先着順だそうです。

2017年7月14日 (金)

ノーリツが明石の事業所内に保育所・・・・

給湯器大手のノーリツ(神戸市中央区)は、明石本社工場(明石市二見町)に、国が設置・運営費を助成する「企業主導型保育所」を開設し、保育事業は外部委託するそうです。店員19人で、まずは同工場や近隣のグループ会社に勤務する従業員の子どもを預かるそうです。開園式で國井総一郎社長は「従業員が安心して働き続けられる環境につながる」とあいさつしたそうです。児童育成協会(東京)によると、兵庫県内では今年3月末時点で45施設が企業主導型保育所として助成決定を受けているそうです。

2017年7月13日 (木)

ホリエモンロケット7月29日打ち上げ・・・・

北海道の大樹町の宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」は、自社で開発した小型ロケットを7月29日に同町から打ち上げると発表したそうです。高度100㌔以上への飛行を予定しており、成功すれば民間単独で開発したロケットの宇宙空間への到達は日本初となるそうです。同社を創業した元ライブドア社長の堀江貴文さんは会見で「民間ロケットによる衛星打ち上げへの大きなステップとなる。日本も宇宙大国になれる」と強調したという。打ち上げるのは、観測ロケットMOMO(モモ)。全長10㍍、直径約50㌢、重さ約1㌧で、液体燃料の1段式。大樹町の実験場から発射し、約4分後、大気圏と宇宙空間の境界とされる高度100㌔に到達するそうです。

2017年7月12日 (水)

エースコック、ミャンマーに即席めんの工場・・・・

エースコック(大阪府吹田市)は、ミャンマー最大都市ヤンゴン郊外のティラワ経済特区で即席めん工場の開所式を開いたそうです。伝統的な麺食文化のある同国向けに独自開発した商品を拡販するそうです。村岡寛社長は式典で「厳格な品質管理体制の下、安全でおいしい即席めんを生産する」とあいさつしたそうです。投資額は2千万㌦(約23億円)。年間3億食を生産できるという。同社の生産は、日本では年間4億食を上回り、ベトナムでは30億食近くに達するそうです。ベトナムでは1995年から現地生産し、即席めん市場で過去のシェアを保持。ミャンマーを次の事業拠点に育てる方針だそうで、2014年からヤンゴンでベトナムからの輸入品を販売しているそうです。ミャンマーで販売する即席めんを新工場の生産に切り替え、全国的に売り出すそうです。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730