« 2017年5月 | メイン

2017年6月

2017年6月26日 (月)

いなみ野メロン、今年の出荷始まる・・・・

稲美町特産の夏の味覚「いなみ野メロン」が24日、今季初めて出荷されたそうです。今年4月、5月の昼夜の寒暖差が大きく、例年以上に甘いメロンに育ったという。6月25日から店舗に並んでいるそうです。いなみ野メロンは約30年前から栽培が始まり、現在はJA兵庫南「メロン部会」に所属する15農家が約2・5㌶で生産しているそうです。今季の小売価格は等級6L(2・2㌔)1玉で1900円から.8月中旬まで65㌧の出荷を予定しているそうです。JA兵庫南の稲美営農経済センター(稲美町北山)に1玉から数玉ずつ入った100ケースがずらりと並んでいるという。部会員ら約20人が集まり、箱詰め方法など確認したそうです。販売はJA兵庫南直売所「ふぁ~みんSHOP」7店舗と「にじいろふぁ~みん」(稲美町六分一)で販売するそうです。

2017年6月25日 (日)

明石ご当地アイドルをイメージしてアスピアでヘッドアート展・・・・

明石市出身のヘアメークアーティスト歯朶原諭子さんが同市のご当地アイドル「YENA☆」(イエナ)の6人をイメージして制作したヘッドアートが、アスピア明石(東仲ノ町)のスマイルギャラリーで展示されているそうです。メンバーそれぞれのイメージカラーやシンボルに合わせ、星や太陽、月などを大胆にデザインしたヘッドアートが並んでいるという。歯朶原さんは2014年、世界的なファッションショーのパリコレクションでヘアメークの担当を務めるなど国内外で活躍しているそうです。ギャラリーには、今年4月にあかし市民広場(大明石町1)で行われたYENA☆とのショーで製作した6点を、メンバーの着用パネル写真とともに展示しているという。午前10時~午後8時。入場無料。6月30日までだそうです。

2017年6月24日 (土)

楽天、来年初めにも「民泊」参入・・・・・

楽天は、一般住宅に有料で客を泊める「民泊」仲介サービスを始めると発表したそうです。民泊の営業基準を定めた新法「住宅宿泊事業法」が施行される来年初めにも、専用サイトを立ち上げるという。記者会見した楽天の山田善久副社長は「全国で増加する空き家、空き室対策にもつながる」と述べ、地域活性化や観光客呼び込みにつなげたい考えを示したそうです。楽天は関連会社の不動産・住宅情報サイト「ライフル」(東京)と共同で子会社を設立。ライフルの不動産情報を活用し、民泊に利用可能な全国の空き家や空き室を掘り起こすという。楽天の顧客基盤を用い、楽天のポイント利用なども検討するそうです。民泊市場では米国の仲介大手「エアビーアンドビー」が先行しているそうですが、楽天は空き家や空き室のリフォーム支援や、物件の管理サポートも行い競争に食い込みたい考えだそうです。日本へ観光客を呼び込むため、国外の提携先の開拓も進めるそうです。

2017年6月23日 (金)

源つけ寿司料理一品・・・・

泳ぎオコゼ刺身・・1980円 泳ぎカレイ刺身・・1980円 泳ぎひらめ刺身・・1980円 泳ぎにし貝刺身・・980円 泳ぎべら刺身・・1280円 泳ぎふぐてっさ・・1580円 鯵ポテトサラダ包み焼き・・600円 生アナゴ照り焼き・・1280円 蓮根白身魚チーズ香り揚げ・・780円 ネギサーモン磯部揚げ・・780円 海老天ぷらタルタルソース・・880円 サバ竜田揚げ・・780円 まぐろとアボカドのわさびマヨネーズ和え・・600円 ふぐ湯引きポン酢・・780円 マグロユッケ・・600円 いくらおろし和え・・600円 生げそ湯引きポン酢・・600円 たこ酢味噌・・600円 

2017年6月22日 (木)

源つけ寿司「おまかせコース」・・・・・

源つけ寿司「おまかせコース」付き出し(金平)、刺身(泳ぎあぶらめ、さざえ、本マグロトロ、ひらめ、かんぱち)、焼き物(鯵ポテトサラダ包み焼き)、煮物(白身魚揚げ出し)、揚げ物(いわし梅肉天ぷら)、寿司(剣先いか、しまあじ、真鯛、海老、しめ鯖)・・・1人前3650円~ ご予約は2人前より承ります。

2017年6月21日 (水)

ピーチ、訪日客利用増で最高益・・・・

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションが発表した2017年3月期決算(単体)は、売上高が前期比7・9%増の517億円、純利益は約1・8倍の49億円となり、いずれも過去最高を更新したそうです。国際線を中心に訪日外国人客の利用増加が続き、旅客収入が好調だったという。国際線と国内線を合わせた旅客数は前期の約455万人から約513万人に拡大したそうです。新たに就航した関西ー上海、羽田ー上海線なども収益に貢献したそうです。今後、旅客数600万人強の早期達成を目指すという。ピーチは2011年2月の設立で、2014年3月期に初めて単年度で純損益が初めて黒字に転じたそうです。

2017年6月20日 (火)

おむつ離れ促す無料アプリ開発・・・

子供のおむつ離れを促すトイレトレーニングに気軽に取り組んでもらうため、京都大学の明和政子教授(発達科学)と日用品大手のユニ・チャームは、専用の無料アプリを開発したと発表したそうです。親子のスキンシップの機会が増え、効果も確認できたという。アプリ名は「ムーニーちゃんとトイトレ」で、スマートフォンやタブレット端末用に配信中。アプリを起動したカメラをトイレに貼った専用台紙にかざすと、画面にキャラクターが出てきて「一緒に頑張ろう」などと応援してくれるという。また、トイレがうまくできると、ご褒美として両親にハグやキスをするよう呼びかける表示が出るそうです。海外展開も計画しているそうです。

2017年6月19日 (月)

兵庫県、創造性高い起業を支援・・・・

兵庫県は、創造性の高い新規ビジネスの展開を目指す若手起業家を募集しているそうです。事業の立ち上げ経費の一部を助成するという。対象はおおむね40歳未満だそうで、2018年2月末までに県内で起業、第二創業する人だそうです。事業は1次産業以外の分野で、これまで市場になかった新しい商品やサービスなどだそうです。書類選考の後、コンテスト形式で公開審査。採択されると、起業の経費と研究開発費の合計で最大200万円の助成があるという。申し込みは8月31日までだそうです。ひょうご産業活性化センターのホームページの「クリエイティブ起業創出事業助成金のご案内」から書類を取り出し申請するそうです。

2017年6月18日 (日)

父親の子育て支援、全国自治体ランキング・・・・

父親の子育て支援に取り組むNPO法人「ファザーリング・ジャパン」(東京)は、部下の育児・介護と仕事の両立を後押しする「イクボス」養成を宣言した自治体を対象に行った取り組み状況のいアンケート結果を発表したそうです。1位「三重県(195点)」、2位「広島県(180点)」、3位「鳥取県(160点)」、4位「愛媛県、神奈川県(155点)」だったそうです。宣言した時期や研修会の回数、男性の育休率の変化といった取り組み状況に応じて200点満点で評価したという。回答した自治体の大半は昨年まで宣言しているそうですが人事考課に反映しているとしたのは都道府県では57%、市区町村では10%にとどまったそうです。ファザーリング・ジャパンの安藤哲也代表理事は「イクボス宣言をしても、掛け声だけで終わっている自治体が多いことが分かった。先進自治体の取り組みを参考に働きやすい職場の実現に取り組んでほしい」と話しているそうです。

2017年6月17日 (土)

臭みないブリ、近大が指南、ガスト「煮付け定食を」販売・・・・

近畿大学の支援で実現した「におわないブリ」が6月15日、ファミリーレストラン「ガスト」の定食メニューに登場したそうです。青魚特有のにおいを抑え、魚の苦手な人や外国人でも食べられるよう養殖方法を工夫したのが特徴だそうです。脂の乗ったブリを甘辛く煮付けて提供するという。近畿大学の有路昌彦教授が社長を務める水産加工会社「食緑」(和歌山県新宮市)が、クロマグロの完全養殖で知られる同大学の技術支援も得て実現したそうです。魚粉や大豆などが原料となる養殖時の餌の配合方法を工夫したほか、表面の酸化を防ぐため特殊なフィルムを貼って出荷するなどの独自技術を開発。昨年から関西圏のスーパーを中心に切り身や刺身にして販売されているという。ガストでは「自家製 ぶりの煮付け和膳」として提供され、価格は1079円。静岡県や関東地方の一部店舗を除く全国で10月18日まで販売するそうです。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730