« 2016年12月 | メイン | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月30日 (月)

クボタ、自動運転トラクター開発・・・・

クボタは、開発中の自動運転が可能な農業用トラクターを、京都府久御山町の農場で報道陣に公開したそうです。人が乗らない状態でも自動でハンドル操作し畑を耕すという。障害物を自動検知して停止する安全機能も搭載したそうです。6月からの試験販売を経て、2018年に本格的な市場投入を目指すそうです。農業人口の減少や高齢化を踏まえ、クボタは農作業の効率化や省力化につながる自動運転農機の開発を急いでいるという。トラクターに加え、今後は田植え機やコンバインなどにも同様の機能を備えた製品を展開する考えだそうです。公開したトラクターは、衛星利用測位システム(GPS)を利用し、位置情報を常に把握しながら走行するという。車体各所に取り付けたカメラやセンサーで周囲の状況を検知。リモコンによる遠隔操作もできるそうです。

2017年1月29日 (日)

神戸のエーデルワイス、フランスの洋菓子店買収・・・

洋菓子店「アンテノール」などを展開するエーデルワイス(神戸市中央区)は、フランスの洋菓子会社「パティスリー レオナルド」を買収することを明らかにしたそうです。3月にも契約を結ぶそうで、買収額は非公表。パティスリー レオナルドは1981年創業だそうで、パリ北部のヴェルノン市に工房兼店舗があり、従業員6人。年商は約4600万円。エーデルワイスは、この工房兼店舗を改装し、研究開発拠点とする考えだそうです。今秋から生菓子と焼き菓子の開発を行い、現地製造と販売も手掛けたいという。同社は、欧州の複数の洋菓子会社と業務提携を結んでいるそうですが、海外に事前の拠点はないそうです。比屋根毅会長は「本場で勝負するのが長年の目標。技術交流で素地もできている」と話し、パリへの出店を目指す考えを示したそうです。また、同社は、3月にも仏国で国際製菓学校を運営する洋菓子会社「オリヴィエ バジャール」と業務提携するという。技術指導を受けながら「アンテノール」ブランドの年間売上高約80億円を、6億円引き上げる計画だそうです。日本での製菓学校の共同設立も視野に入れているそうです。

中国の出生数7・9%増・・・

中国の国家衛生・計画出産委員会は、2016年に生まれた子供は前年比7・9%増の1786万人だったことを明らかにしたそうで、2000年以降では最多で、同委は2016年に「一人っ子政策」が廃止された効果が出たとみているそうです。ただ、少子化志向の国民が増えており、今後も順調に出生数が増えるかどうかは不透明だという。中国の出生数は1771万人だった2000年以降減少し、少子化の流れが顕著となったそうです。2003年から2013年まで1600万人前後で続き、社会の高齢化に危機感を抱いた習近平指導部は2013年、夫婦どちらかが一人っ子の場合は2人目を出産できると決定。その後、全ての夫婦に2人の子供を認める方針を決め、2016年1月から実施されたそうです。同委は、2020年まで出生数は1700万~2000万人で推移すると予想しているという。しかし、晩婚化が進み、教育費をはじめとする子育てにかかる経済的な負担を理由に出産を敬遠する夫婦は増えているそうです。同委幹部も「出産を阻害する要因が強めっている」と認めており、中国政府は保育施設の増設や児童医療制度の充実などを目指しているそうです。

2017年1月28日 (土)

神鋼、CE航空機エンジン部品、高砂などで量産開始・・・

神戸製鋼所(神戸市中央区)は、米ゼネラル・エレクトリック(CE)製航空機エンジンに使われるチタン部品の量産を始めたと発表したそうです。高砂製作所(高砂市)などで製造しCEとエンジンを共同開発するIHI(東京)に納入そるという。IHIが大型部品に組み上げてCEに納めるそうです。量産を始めたのは、エンジンの魅力を伝えるシャフトと呼ばれる回転機部品。神鋼はチタン材料だけでなく、加工した部品を納入することで新たな取引につなげたという。供給機関や金額などは公表していないそうです。神鋼が設計や品質保証などを担い、世界最大級のプレス機を持つ日本エアロフォージ(岡山県倉敷市)で製造したそうです。神鋼は航空機関連の製品強化を目指し、部品開発に取り組んでいるという。日本エアロ社は神鋼と日立金属(東京)、川崎重工業(神戸市中央区)などが出資して2011年に設立。航空機の「脚」に当たる降着装置向け部品などを既に製造しているそうです。

2017年1月27日 (金)

源つけ寿司「おまかせコース」・・・・・

源つけ寿司「おまかせコース」・・付き出し(沖サザエ旨煮)、刺身(がしら、たい、カンパチ、本マグロ、赤貝)、焼き物(タラと白子のホイル焼き)、煮物(アンコウ鍋)、揚げ物(イワシ梅肉天ぷら)、寿司(ひらめ、えび、しめさば、しまあじ、いくら)・・1人前3650円~ ご予約は2人前より承ります。

2017年1月26日 (木)

淡路島の子育て環境実感バスツアー・・・・

「淡路島の子育て環境実感バスツアー」が28日、淡路市の大阪湾沿岸部、東浦地域であるそうで、主催するNPO法人「島くらし淡路」は参加者を募集しているそうです。移住や定住促進を目的に、同市が運営を委託する同法人が初めて企画するそうです。子育て世代が持つ島での生活の利便性や教育問題などの疑問解消に向け地域の保育園や病院、観光施設などを見学するという。説明会を兼ねた昼食会も開くそうです。午前10時半~午後3時半。東浦ターミナルパーク集合。参加料1人千円(小学生以下無料)定員18人。

2017年1月25日 (水)

瀬戸内拠点アイドルグループ「STU48」第1期生募集・・・・

瀬戸内地域を拠点に活動する女性アイドルグループ「STU48」の第1期生オーディションをPRするため、姉妹グループの「AKB48」の渡辺麻友さん(22)が、神戸市中央区の兵庫県庁に井戸敏三知事を表敬訪問したそうです。STU48は、これまでのグループのように1つの都市ではなく、兵庫、岡山、広島、香川など瀬戸内海沿岸の7県を本拠地として、「船上劇場」などで公演する予定だそうです。渡辺さんは「私も歌やダンスが未経験でオーディションを受けた。少しでも興味のある人は後悔しないように応募してほしい」とアピールしたという。井戸知事は「瀬戸内海の素晴らしさを、もっと知ってもらうことにつながれば」と話したそうです。応募は2月5日まで。対象は同日時点で12~22歳までだそうです。

2017年1月24日 (火)

源つけ寿司「泳ぎふぐてっちりコース」・・・・・

「泳ぎふぐてっちりコース」・・(ふぐ皮)(てっさ)(とらふぐから揚げ)(てっちり)(雑炊)・・1人前5600円 ご予約は2人前より承ります。

2017年1月23日 (月)

昨年大学生就職内定率85%・・・

厚生労働、文部科学両省は、今春卒業予定の大学生の就職内定率は昨年12月1日時点で85・0%だったと発表したそうです。前年同期比4・6ポイント増で、6年連続で改善だという。この時期としては調査を始めた1996年以降、最高となったそうです。今後の調査で、過去最高だった昨春卒業の大学生の就職率97・3%(4月1日時点)を上回るが注目されるそうです。全国の国公私立大学から62校を抽出し、就職希望者に占める内定者の割合を調べたそうです。地域別では、関東が88・3%で最も高く、中国・四国(78・6%)、九州(79・9%)以外の地域は80%を超えたそうです。どの地域も前年同期より改善しているという。男女別では、女性が87・2%、男性が83・1%だったそうです。文理別にみると、理系が86・6%で文系の84・6%を上回ったという。一方、昨年11月末時点の高校生の内定率は87・0%だったそうです。前年同期比1・2ポイント増で、7年連続の伸びだそうです。製造業をはじめとしてほとんどの業種で改善したという。都道府県別では福井県がトップで95・2%。最も低いのが沖縄県の59・7%だった。兵庫県は88・8%。高校生の内定率は、学校やハローワークを通じて就職を希望した約17万7千人を調査したそうです。

2017年1月22日 (日)

高級車ランボルギーニ、神戸にショールーム開設・・・

イタリアの高級車「ランボルギーニ」の新ショールームが20日、神戸・居留地にオープンしたそうで、正規販売代理店としては全国で7店舗目。関西では大阪に次いで2店舗目となるそうです。新拠点は230平方㍍で、3台を展示しているそうです。購入者の大半が自分の好みに合わせて注文するため、車体の色や内装などを選べるラウンジを設けたという。運営は、自動車メーカーの光岡自動車(富山市)が担うそうです。アウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパン(東京)のフランチャスコ・クレシ代表(36)は「神戸の既存顧客にきめ細かなサービスを行うと同時に、新たな顧客を増やしていく」と話したそうです。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730