« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

任天堂新ゲーム機は「スイッチ」来年3月発売・・・・

任天堂は、これまで「NX」としてきた新型ゲーム機の名称を「ニンテンドースイッチ」にしたと発表したそうです。据え置き型から携帯型に切り替えられるのが特徴。紹介映像をホームページで公開したそうです。来年3月に発売予定だそうで、初めて詳細を公表したそうです。新ゲームは、自宅では据え置き型としてテレビにつないで遊ぶという。外へ持ち出す時は、画面が付いたパーツを取り外し携帯できるそうです。任天堂は現行の据え置き型ゲーム機「WiiU」の販売が振るわず、ライバルのソニー・インタラクティブエンターテインメントや米マイクロソフトに販売台数で大きく水をあけられているそうです。各社が高性能ゲーム機や仮想現実(VR)端末を発売する中、新型機の投入でファンの取り込みを狙うそうです。

2016年10月30日 (日)

スマホで指撮影、静脈で個人認証・・・・

日立製作所は、スマートフォンのカメラで撮影した指の静脈の模様から個人を認証する技術を開発したと発表したそうです。先進的な金融サービス「フィンテック」の拡大により今後、ネット決算などで活用が期待できるという。2017年度中の実用化を目指すそうです。肌と静脈の色の違いに着目し、独自の画像処理技術で色情報から静脈の模様を読み取ることに成功したそうです。静脈による生体認証は指紋より偽造が難しいとされるそうです。現金自動預払機(ATM)やオフィスの入退管理などで活用されているそうですが、肉眼では見えづらい静脈を赤外線センサーで読み取るため専用端末が必要だという。日立の技術は専用端末が不要だそうで、スマホのカメラに指をかざすと、1秒ほどで認証できるそうです。複数の指を同時に照合すればより高精度の認証が可能だそうです。

2016年10月29日 (土)

トヨタやBMW自動運転開発、米企業に出資・・・・・

トヨタ自動車とドイツ自動車大手BMW、保険大手アリアンツが自動運転車の関連技術を開発している米ベンチャー企業のナウトに出資し提携することで合意したことが7日、ナウトが発表したそうです。出資額などは明らかにしていないそうです。ナウトは人工知能(AI)を活用してドライバーの行動特性などを研究しており、自動運転車の開発を進めているトヨタは安全な走行を可能にする技術開発に役立てる狙いがあるという。

2016年10月28日 (金)

米ツイッター奮闘戦本格化・・・・

短文投稿サイト運営の米ツイッターの身売り交渉が本格化しているそうで、米メディアによると、営業支援ソフト大手セールスフォース・ドットコムが有力な買い手に浮上。ウォルト・ディズニーなども取り沙汰されているという。月内にも決まる見通しだそうで、買収額は200億㌦(約2兆円)前後との観測も出ているそうです。ツイッターは2006年に創業。インターネット上で多数の利用者に情報発信できるソーシャルメディアとして普及したそうです。現在の利用者は約3億人に上り、災害時に公共機関が連絡手段として使う社会インフラの役割も果たしているという。一方で、株式上場も2013年に果たしたものの、広告を通じて稼ぐビジネスモデルの構築は遅れたそうで、株主に公約した「2年以内の黒字化」はいまだに達成できず、赤字が続いているそうです。さらに「フェイスブック」(利用者約17億人)や、「インスタグラム」(利用者約5億人)など後発のソーシャルメディアにもユーザーを奪われたという。市場では「成長が見込めない」と受け止められ、価格はピーク時の3分の1に下落。経営陣が身売りを決断する要因になったとみられるそうです。買い手最有力とされるセールスフォースは、ネットを活用し、企業の顧客対応などを支援するサービスで急成長したそうです。ぺ二オフ最高経営責任者(CEO)は、ツイッターが持つ膨大な法人や個人データとブランド力を生かし、既存事業との相乗効果を狙う考えだそうです。

2016年10月27日 (木)

ローソンが銀行への参入発表・・・・

ローソンは、銀行業に参入するための準備会社を11月下旬に設立すると正式に発表したそうです。資本金は5億円だそうで、ローソンが95%、三菱東京UFJ銀行が5%を出資するそうです。流通業界ではセブン&アイ・ホールディングス、イオンに次いで3社目の参入となる見込みだそうです。準備会社の商号は「ローソンバンク設立準備株式会社」とするそうですが、新銀行の名称は未定だという。金融庁の許認可を得て、2018年度中の開業を目指すそうです。ローソンは「口座の資金決算機能などのサービスを通じて、生活に役立つ金融サービスを展開する」と説明しているそうです。準備会社の代表取締役会長に、財務省出身で元大和証券グループ本社顧問の岩下正氏が就任するという。社長は人選を進めているそうです。

2016年10月26日 (水)

神戸新聞社、姫路に印刷工場建設・・・・・

神戸新聞社は、播磨地域により新鮮なニュースをお届けするため、姫路市内に最新鋭の印刷工場を建設するそうです。来春着工し、2019年春に稼働予定だそうです。新工場は免震構造の鉄筋3階建てだそうで、JR御着駅南、姫路市四郷町の約6200平方㍍。輪転機2セットを備え、播磨地域で唯一の新聞印刷拠点となるそうです。神戸新聞社としては、神戸市西区と西宮市に続く、兵庫県内3カ所目の工場だという。印刷体制を再編し、新聞製作について抜本的な見直しを図るそうです。これまで、播磨地域には神戸から発送した紙面を届けていたそうですが、姫路印刷により、配送時間が短縮されるため、より遅くに起きた出来事でも新聞で見れるという。神戸・阪神間などでは、朝刊の配達時間を早めることができるエリアもできるそうです。姫路工場には見学用コースも設けるそうで、小学生の校外学習などにも利用できるそうです。

2016年10月25日 (火)

米通信大手AT&T、タイム・ワーナーを買収へ・・・

米紙ウォールストリートジャーナル電子版は、米通信大手AT&Tが米メディア・娯楽大手タイム・ワーナー買収に向けて協議しいていると報じたそうです。早ければ今週末に合意する可能性があるという。実現すれば、通信や放送、映画などの事業を多角的に展開する巨大企業が誕生するそうです。ウォール誌によると、買収額は800億㌦(8兆3000億円)超。一方、ロイター通信は約850億㌦で両社が基本合意したと伝えたそうです。タイム・ワーナーは映画会社ワーナー・ブラザーズやニュース専門放送局CNNを傘下に置き、豊富なコンテンツを保有。これまでにも「メディ王」ルパート・マードック氏率いる米21世紀フォックスが買収を試みたという。一方、AT&Tは、米携帯電話市場の値下げ競争で収益が圧迫される中、自社の通信網を生かしたコンテンツ配信などで競争力を高めようとしているそうです。2015年には米衛星放送最大手ディレクTVを買収したそうです。

2016年10月24日 (月)

源つけ寿司料理・・・・

泳ぎカワハギ刺身(しゃぶしゃぶ)・・1280円 泳ぎほうぼう刺身・・1280 生本マグロとろ造り・・1280円 泳ぎ石鯛刺身・・1280円 泳ぎあぶらめ刺身・・1980円 泳ぎだこ刺身(バター焼き)・・1580円 泳ぎあこう刺身・・1580円 泳ぎカレイ刺身・・1580円 泳ぎ足赤海老刺身・・980円 泳ぎ穴子刺身(しゃぶしゃぶ)・・1980円 活さざえ刺身・・980円 活あわび刺身(バター焼き)・・1580円 活赤貝刺身・・980円 しめ秋刀魚刺身・・680円 しめサバ・・580円 白子湯引きポン酢・・780円 海鮮キムチ・・450円 蒸し穴子付き出し・・880円 サーモンユッケ・・600円 松茸と白身魚のはさみ揚げ・・880円 ネギサーモン磯部揚げ・・780円 蓮根白身チーズ香り揚げ・・780円 鮭白子揚げ出し・・580円 いくらおろし和え・・600円

 

2016年10月23日 (日)

兵庫県人口流出深刻・・・・・

各都道府県が移住促進策に力を入れる背景には人口減少や少子高齢化に加え、加速する「東京一極集中」の流れがあるそうで、安倍政権は一極集中の是正を掲げているそうですが、東京は都外からの転入者が都外への転出者を上回る「転入超過」傾向に拍車がかかるという。兵庫では昨年、朝来市が月刊誌の企画で「住みたい田舎」の全国1位に選ばれたそうですが、その朝来市を含む大半の市町が「転出超過」の状態。県全体の転出超過数は全国2位で、深刻な人口流出県となっているそうです。総務省の2015年の住民基本台帳人口移動報告によると、全国で転入超過となったのは8都道府県。転入超過数の最多は東京都の8万1696人で、人数も4年連続で増えたそうです。転出超過数では北海道(8862人)に次いで兵庫県(7409人)が多かったという。兵庫県からの転出先を見ると、東京のほか隣の大阪府も目立ち、大阪府は2年ぶりに転入超過に転じたそうです。兵庫県の担当者は「大阪は再開発が進み、阪神間より割安な高層マンションなどが増えた。若者に加え、子育て世代の流出も食い止めないと」と危機感を募らせているという。移住者支援制度などが評価され「住みたい田舎」1位に選ばれた朝来市も、実際は182人の転出超過で、人口流出に頭を悩ませているそうです。

2016年10月22日 (土)

ベトナムで年収の2000倍の宝くじ当選・・・

ベトナム国営紙トイチェ(電子版)によると、南部チャビン省の農業男性が、賞金約920億3千万ドン(約4億3千万円)の宝くじに当選したそうです。平均年収の約2千倍に当たるという。ベトナム宝くじ史上、最高額とみられるそうです。男性は16日の朝に宝くじを購入。その夜、家族と夕食を食べながらテレビを見ていて当選に気づき、その日のうちに届け出たそうです。実際に受け取る額は所得税を差し引いた約830億ドン(約3億9千万円)だという。世界銀行によると、2014年のベトナム国民の平均年収は2052㌦(約21万円)。国営企業とマレーシアの企業が導入した、コンピューターを利用した宝くじだという。1から45までの任意の数字を六つ入力し、無作為に抽出された数字と完全に一致すれば当選となる仕組みだそうです。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730