« 2015年12月 | メイン | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

東京銀座に空港免税店オープン・・・

消費税だけでなく、関税や酒税、たばこ税も免除される「空港型」と呼ばれる免税店が27日、三越銀座店(東京都中央区)にオープンしたそうです。市街地にある空港型免税店は特例制度のある沖縄県以外で初めてだという。訪日観光客が増える銀座地区で、外国人の需要をさらに取り込むのが狙いだそうです。この店は三越伊勢丹ホールディングス(HD)、空港での免税事業を手掛ける日本航空ビルディングなど計3社が共同出資する企業が運営してるそうです。化粧品や高級ブランド品のほか、国産ウイスキーやたばこ、デジタルカメラ、工芸品なども販売するという。海外に出掛ける日本人が買い物をしても免税となるそうです。購入した商品は、成田空港か羽田空港で出国手続き後に引き渡すそうです。

2016年1月30日 (土)

2016年度、バター不足で7千㌧輸入・・・・・

農林水産省は、バターの2016年度の輸入量を7千㌧にすると発表したそうです。生乳生産者などで作る業界団体Jミルクが発表した需要見通しで、2016年度も国内生産だけでは不足が発生することが分かり、輸入量を決めたという。Jミルクによると、2016年度は需要量約7万4800㌧に対して、国内の供給量は約6万6700㌧で、約8200㌧不足するそうです。農水省は輸入と在庫を合わせれば、スーパーなどの店頭からバターがなくなるような事態を避けられるとみているそうです。農水省は毎年、業界団体の供給見通しに基づき不足分を輸入するそうです。2014年度は3千㌧、2015年度は2800㌧を当初輸入したそうですが、両年度とも店頭で品薄となり1万㌧の追加輸入を迫られたそうです。2016年度は当初の輸入量は大幅に増えるそうですが、担当者は「在庫量が低水準となる」とし、追加輸入の可能性も示した。バターなどの輸入は、酪農家を保護するため事実上、国が一元管理しているそうです。

2016年1月29日 (金)

尼信のタイガース定期、成績連動で商品券贈呈・・・

尼崎信用金庫(尼崎市)は、プロ野球阪神タイガースがリーグ公式戦で優勝した場合、百貨店の共通商品券5万円が当たる恒例の定期預金を2月1日から販売するそうです。4月28日までだそうで、優勝すると総額5億円分となるという。今年の商品名は「虎願成就」。預金10万円ごとに抽選券が1つ与えられるそうです。セリーグ公式戦で2位なら同券3万円分を、3位なら2万円分をそれぞれ抽選でプレゼントするそうで、4位以下でも8千円相当のタイガース商品を贈るそうです。当選本数はいずれも1万本。さらに日本一になれば、同券3万円分が別途、千本当たる「ダブルチャンス特典」もあるという。リーグ公式戦分と重複当選はないそうです。昨年取り扱ったタイガース定期「虎軍奮闘」には21万件、2726億円の預け入れがあり、新商品に自動継続されるそうです。

2016年1月28日 (木)

赤坂プリンスホテルの跡地の新ホテル最上級客室1泊59万円・・・・

西武ホールディングス(HD)は、「赤坂プリンスホテル」の名称で親しまれた旧グランドプリンスホテル赤坂(東京都千代田区)の跡地に開業する新ホテル「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」で最上級の部屋の基本料金を1泊59万円に設定したと発表したそうです。最も安い部屋でも1泊6万円とし、グループ最高クラスのホテルにするという。開業は7月27日だそうです。米スターウッドホテル&リゾートワールドワイドと提携し最高級カテゴリーに位置付け、欧米やアジアの富裕層を取り込みたい考えだという。新ホテルは、オフィスや商業施設も入る地上36階建てのビルの30~36階で開業、客室数は250室になるそうです。

2016年1月27日 (水)

日本の小学生の視力1・0未満3割・・・・

幼稚園から高校までの裸眼視力が1・0未満の子どもが増加傾向で、特に小学生の割合は30・97%と1979年度の調査開始以来、過去最悪となったことが、文部科学省の2015年度学校保健統計調査(速報値)で分かったそうです。一方、「肥満傾向児」の割合は減少傾向。特に福島県は改善し、文科省は「おおむね東日本大震災時の数値に戻った」としている。裸眼視力が1・0未満の子どもの割合を幼稚園26・82%、中学校54・05%、高校63・79%。父母世代に当たる30年前の1985年度調査と比べ、約6~17㌽増加したそうです。文科省は「スマートフォンやパソコンなど、近くを見る機会が増えたことが関係しているのではないか」とみているそうです。身長別標準体重から算出した肥満度が20%以上の「肥満傾向児」の出現率を学年別にみると、男子は小4と小5、女子は小3と中1、高2で微増した以外はいずれも微減だったという。男子は高1の11・34%、女子は中1の8・36%が最高だったそうです。福島県では震災以降、運動不足や生活環境の変化で肥満傾向の子供が増え、都道府県別で出現率1位だった学年も多かったそうですが、今回は1位がなくなったという。県の担当者は「食育の指導や運動量を確保する工夫、外遊びを促すなどの取り組みを地道に継続した結果ではないか」と話しているそうです。

2016年1月25日 (月)

iPS細胞から東大と京大の研究チームが耳の軟骨作製・・・・

東京大学と京都大学のチームは、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使って人の耳の軟骨を作製することに成功したことを明らかにしたそうです。iPS細胞を使った立体的な軟骨の作製は初めてだという。チームは、人のiPS細胞を軟骨組織に変化するように培養。できた軟骨細胞をたくさんの小さな球状にして、直径約3㍉のプラスチックのチューブ3本に詰め、耳の形に組み合わせて軟骨組織にしたそうです。これをラットの背中に移植すると2カ月ほどでチューブが溶け、約5㌢の耳の形になることを確認できたという。チームは生まれつき耳がないか、耳の小さい患者の治療に役立てたいと話しているそうです。

源つけ寿司おまかせコース・・・・

源つけ寿司おまかせコース(付き出し)、刺身(にし貝、ひらめ、本マグロ、カンパチ,あぶらめ)、焼き物(サーモン北海焼き)、煮物(本だらと白子の小鍋)、揚げ物(白身魚真蒸)、寿司(ヤリいか、タイ、海老、しまあじ、いくら)・・・1人前3650円~  ご予約は2人前より承ります。

2016年1月24日 (日)

本日はご予約もなく寒いので休みます・・。

本日は予約もなく大変寒いので休みます。

日本マクドナルド買収に英ファンド入札名乗り・・・・

米マクドナルドが売却を検討する日本マクドナルドホールディングス(HD)株式の買収に、国内外食大手の支援に強みを持つ英投資ファンド「ペルミラ」が乗り出すことが分かったそうです。ペルミラは回転ずしチェーン大手あきんどスシロー(大阪府吹田市)を傘下に持つことで知られるそうです。コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」を展開するコメダに投資しているアジア系ファンド「MBKパートナーズ」なども名乗りを上げるとみられ、買収に向けた動きが本格化するという。米マクドナルドで日本を担当する幹部が今週末にかけて来日する見通しだそうです。店舗視察などが目的だそうですが、入札実施の時期と重なるため、好条件を提示した企業と交渉するのではないかとの観測が出ているそうです。米マクドナルドが保有株売却に動いたのは、世界全体の事業戦略を見直し、苦戦が続く日本を非中核市場と位置付けたからだという。筆頭株主として握る約50%のうち最大33%分を手放す方針を固め、ファンドや商社に買収を打診していたそうです。米マクドナルドは1千億円程度で売却したい意向とされる。

2016年1月23日 (土)

米宝くじ、1880億円3人が山分け・・・

米国の宝くじ「パワーボール」で、史上最高の約16億㌦(約1880億円)に膨れ上がった資金をめぐって抽選が13日夜(日本時間14日午後)行われたそうで、3人の当選者が出たことが判明し、賞金は3人で分け合ったという。運営団体によると、当たりくじはカリフォルニア州、フロリダ州、テネシー州でそれぞれ販売されたそうです。当選者の名前などは明らかになっていないそうです。パワーボールは1口2㌦だそうで、1~69の数字を5つと1~26の数時1つを選んで、当選番号予想するという。当たる確率は2億9200万分の1.昨年11月から当選者が出ず、賞金が繰り越されていたという。一括払いをを希望した場合は、9億3000万㌦(約1090億円)を分割することになるそうです。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730