« 2015年4月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

城崎温泉の宿泊外国人観光客急増・・・・・

兵庫県豊岡市の城崎温泉街に宿泊する外国人観光客が急増しているそうで、2014年の宿泊客数は2011年に比べ12倍以上となる約1万3千人。政府がこのほどまとめた中小企業白書でも、堅調な豊岡経済のけん引役として全国に紹介されているそうです。 急増のきっかけは、同市が2013年度に設けた「大交流課」。旅行会社から社員を受け入れたり、外国人を採用したりして英語での対応可能な職員をそろえ、外国人観光客の誘致に取り組んできたという。 今春には、英語のできるスタッフ常駐の観光案内所を地元バス会社が設けるなど、官民で受け入れ体制の充実を進めているそうです。 同白書では「経済・社会構造の変化を踏まえた地域の対応」事例として豊岡市を紹介。外国人宿泊客数に加え、地場産業であるかばん関連の出荷額の増加で「実質経済成長率は日本全体や兵庫県全体より高い水準を確保している」と記したそうです。豊岡市は「姫路や京都など外国人観光客の多い都市とも連携し、東京五輪が開かれる2020年には10万人の外国人宿泊客数を目指したい」と話しているという。

2015年5月30日 (土)

「筆談ホステス」斎藤議員を支援、東京・北区議会に音声変換システム導入

「筆談ホステス」として知られ、4月の東京北区議員でトップ当選した斎藤里恵氏(31)が、初めて区議会の臨時会に出席したそうで、区議会は耳が不自由な斎藤区議の活動を助けるため聴覚障害者向けのシステムを導入したそうです。議会事務局によると、全国で初めての試みだという。新しいシステムは、議会や委員会での発言を専用ソフトが文字に変換し、議会が貸与するタブレット端末に表示するそうです。上下とも白のスーツで出席した斎藤区議は、議席に置かれた端末を熱心に見たり、隣の議員に筆談で説明を受けたりしていたという。 議長を選出する際には、演壇近くで、立会人も務めたそうです。 斎藤区議も議会の休憩中に報道陣の取材に「情報量が多かったので誤変換も多少あったが、理解できた。区議会の皆さまに感謝している」と筆談で答えたそうです。斎藤区議は1歳10カ月で聴力を失い、言葉もスムーズに話せないが、唇の動きを見て話してる内容を理解することができるという。

2015年5月29日 (金)

兵庫県立がんセンター、京大、名古屋市立大学で再発食道がん88%消失

食道がんが再発した患者26人に専用の薬剤とレーザー照射による治療法(光線力学療法)を実施したところ、88%に当たる23人のがんが消失したと、京都大学病院や名古屋市立大学病院、兵庫県立がんセンターなどのチームが発表したそうです。チームの武藤学京都大学教授は「食道がんが再発した場合、手術や抗がん剤治療をしても長期生存は難しかった。今後、大きく貢献できる手法だ」と話しているそうです。今夏にも医療機関で本格的な治療を始める方針だという。 治療では患者に薬剤を注射した後、レーザー機器を口から入れるそうで、がんの部分にレーザー光を当てると薬剤が反応し、がん組織が消失するという。 チームによると60~80代の男性患者26人に、医師が主体の臨床試験(医師主導治験)を行ったところ、うち23人のがんが消えたそうです。 実施に必要な時間は平均約1時間で重い副作用はなく、2日後には食事ができるという。

2015年5月28日 (木)

第28回サラリーマン川柳・・・・

第一生命保険が発表した「第28回サラリーマン川柳コンクール」ベスト10。  ①「皮下脂肪 資源にできれば ノーベル賞」。 ②「湧きました 妻よりやさしい 風呂の声」。 ③「妖怪か ヨー出るヨー出る 妻の愚痴」。 ④「壁ドンを 妻にやったら 平手打ち」。 ⑤「記念日に (今日は何の日?)(燃えるゴミ)」。 ⑥「増えていく 暗証番号 減る記憶」。 ⑦「あゝ定年 これから妻が 我が上司」。 ⑧「オレオレと アレアレ増える 高齢化」。 ⑨「ひどい妻 寝ている俺に ファブリーズ」。 ⑩「充電器 あったらいいな 人間用」。 第一生命保険は2月に発表した優秀作品100句を対象に、インターネットなどで投票を実施。集まった11万2504票を基にベスト10を選んだそうです。

2015年5月27日 (水)

三菱航空機「MRJの受注欧州で目指す」・・・・・

三菱航空機(愛知県豊山町)の山上正雄常務執行役員は、国産初の小型ジェット旅客機「MRJ」(三菱リージョナルジェット)について、受注が決まっていない欧州で複数の航空会社などとの商談が進んでいることを明らかにしたそうです。その上で「年内にも受注を制約できるように頑張りたい」と意欲を示したそうです。米オハイオ州クリーブランドの航空見本市で共同通信の取材に応じたという。5月末まで調整していたMRJの初飛行を9~10月に延期したことの受注への影響は「今のところ出ていない」と説明したそうです。 同社はこれまで全日本空輸や日本航空、米国とミャンマーの航空会社など6社から計407機のMRJを受注。初号機は2017年4~6月期に全日空に納入する予定だそうです。一方、欧州ではオランダの現地法人を通じて売り込んでおり、欧州での商談をまとめて「全世界の顧客に売るような形態にしたい」と意気込んでいるそうです。

2015年5月26日 (火)

コベルコ科研、水素燃料電池車MIRAI導入・・・・・

神戸製鋼所の子会社で試験受託のコベルコ科研(神戸市中央区)は、水素で走る燃料電池車「MIRAI(ミライ)」を導入したそうです。ディーラーの、神戸トヨペット(神戸市兵庫区)によると、兵庫県内の民間企業では初めてだそうです。顧客の送迎などに使うという。コベルコ科研は車載用電池の性能評価などを手掛けており、いち早く購入を決めたそうです。県内で水素の補給拠点は尼崎市だけだそうですが、トヨペットによると導入希望の企業は多く、納車まで3年かかるそうです。価格は600万円。1回の補給で約650㌔の走行が可能だという。コベルコ科研の社長は「自社の評価設備を一層充実させ、燃料電池車がさらに増えるお手伝いをしたい」と話したそうです。

2015年5月25日 (月)

淡路島洲本・五色町で5月31日、パークゴルフで出会イベント・・・・

パークゴルフで独身男女が交流を深めるイベント「グリーンパーティー」が31日、洲本市五色町鳥飼浦のアスパ五色であるそうです。 良縁をサポートする南あわじ市の事業「ハッピーマジックの会」の企画だそうで、独身女性は会員以外も参加できるという。パークゴルフは芝で覆われたコースを巡り、クラブでボールを打ってカップインする打数を競うスポーツだそうです。 当日は午後1時半から4人1組でスタートし、18ホールをラウンドするという。道具はレンタル可能。小雨決行で荒天時は雨天練習場で行う。打ち上げは同4時から近くの窯元「樂久登窯)であり、古民家のゆったりとした雰囲気でケーキセットを味わい、陶芸作品を眺めながら交流を深めるそうです。参加費千円。淡路島外から高速バスや自家用車で来る女性には2千円を補助するという。定員は約30人だそうです。

2015年5月24日 (日)

JA兵庫六甲が大規模温室整備・・・・・

JA兵庫六甲(神戸市北区)は、トマトとイチゴを栽培する大規模温室を、観光施設「神戸市立フルーツ・フラワーパーク」内に整備するそうで、最先端の技術を駆使した温室や温度の管理が特徴だそうです。新たな栽培技術を確立し、組合員の農家にノウハウを供与するという。 温室2棟(約3500平方㍍)を建設。最新鋭の「養液土耕栽培」などを導入し、様々なデータを蓄積するそうです。9月に完成させ、2016年1月にも出荷を始める予定だという。総工費は約2億円だそうです。販路開拓も目的だそうで、スーパーなどへの出荷を予定しているそうです。現地でこのほど起工式があり、組合長は「生産者は価格低迷とコスト増に苦しんでいる。新しい経営モデルを示したい」とあいさつしたそうです。

2015年5月23日 (土)

明石市5月24日ジュニア自転車競技教室開催・・・・

小学3年生から高校生のまでを対象とした「ジュニア自転車競技教室」が24日。県立明石公園自転車競技場(明石公園内)で開講し、県自転車競技連盟が参加者を募集しているそうです。 同競技場は県内で唯一の本格的な自転車競技施設として知られ、教室は同連盟が毎年開いているそうです。 開講は10月までの毎月1回、日曜日の午前9時半~正午に行い、同連盟や日本競輪選手会の兵庫支部指導者や選手が指導するそうです。参加するには競技用自転車かマウンテンバイク、ヘルメット、手袋が必要だそうですが、貸し出し用も若干用意するという。定員は25人程度。応募多数の場合は抽選となるそうです。

2015年5月22日 (金)

明石市「ふるさと納税」拡充図る・・・・

応援したい自治体に寄付すると住民税などが軽減される「ふるさと納税」で、明石市は本年度、地元産の魚介類や玉子焼(明石焼)などの特典を新設し、税収増と地場産品のPRを目指すそうです。市によると、ふるさと納税による同市の特典は現在、数百円程度の文房具やカレンダーとなっており、収入は2013年度が408万円(18件)、2014年度が848万円(24件)だったそうです。 一方、牛肉や地酒などの多彩な特典を用意して人気を集めている淡路市は8700万円(5377件、2013年度)、神戸市は4800万円(1396件、2013年度)で、明石市との違いが歴然となっているそうです。 今年、国の制度の拡充により、税額控除される寄付金の上限が増えたことに合わせ、市は特典の新設を決定。関連予算は520万円を含む当初予算案が市会3月議会で可決したそうです。 特典には地場産品のほか市立天文科学館の年間パスポートなども選べるようになる見通しだそうで、現在、明石観光協会を通じて特典を検討中だという。8月ごろの事業スタートを目指しており、市は「最近納税した人に不公平感を与えないよう、ある程度さかのぼって特典を適用したい」としているそうです。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730