« 2015年2月 | メイン | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

いなみ野ため池ミュージアム、サポーターを募集・・・・

いなみ野ため池ミュージアム運営協議会(加古川市)は、ため池の保全活動を支えるサポーターを募っているそうです。 主な活動内容は、草刈りや生物観察、海に栄養を供給するために池の水を抜いて泥を流す「かいぼり」など、ため池の保全に関する情報発信などにも協力してもらうそうです。個人登録は高校生以上。団体登録も受け付ける。登録は無料だそうですが、活動は無償で交通費や保険加入などは自己負担だそうです。

2015年4月29日 (水)

トクホのノンアルビール発売へ・・・・

サッポロビールは、ビール系ノンアルコール飲料としては初めての特定保健用食品(トクホ)となる「サッポロプラス」を5月26日に発売すると発表したそうで、アサヒビールやサントリービールもノンアル商品のトクホを申請しており、年内に出そろう可能性があるそうです。サッポロプラスは「糖の吸収をおだやかにする」とのトクホ表示を、2月に消費者庁から認められたそうです。特殊な食物繊維の働きで、食事と一緒に飲むことで血糖値が上がりにくくなるという。参考小売価格は1本350㍉㍑で160円前後。サッポロビールの担当者は「食後の血糖値が気になる多くの方に、より楽しく食事をとってもらいたい」と話したそうです。 ビール類全体の需要が低迷する中、ビール系ノンアル飲料の販売は伸びているという。酒税がかからないため利益率が高いことから、ビール大手は開発に力を入れ、競争が激化しているそうです。サッポロは新たな機能を加えた商品を一足先に投入し、市場での戦いを有利に進めたい考えだそうです。

2015年4月28日 (火)

グリコ、冷凍食品に本格参入・・・・

江崎グリコは、糖質を通常より約3割減らした冷凍のラーメンとパスタの「糖質オフキッチン」シリーズを発売しているそうです。 健康志向が強い女性をターゲットに売りだしているそうです。 グリコが冷凍食品に本格参入するのは初めてだそうです。今回発売しているのはラーメン「野菜たっぷり麺」の醤油とんこつ味、ピリ辛ごまみそ味の2種類と平麺パスタの「しっかり煮込んだボロネーゼ」、「パルメザンチーズと卵黄のカルボナーラ」の2種の計4種。小麦粉の一部をトウモロコシ由来の食物繊維で代用することで糖質を抑えたそうです。お菓子などで培ったノウハウを生かし、コシのある麺に仕上げたそうです。各1食入りで価格は300~350円程度だそうです。

2015年4月27日 (月)

吉野家で、居酒屋メニュー360店舗で展開へ・・・・

牛丼チェーンの吉野家は、国内の約3割に当たる約360店舗で、夜に居酒屋メニューも楽しめる「吉呑み」と「吉呑みチョイ」を展開すると発表したそうで、仕事帰りの「ちょい飲み」を呼び込み、従来は客が少なかった夜の売上増を狙うそうです。「吉呑み」は牛丼に加え、冷奴など低価格の食べ物やアルコール飲料を充実させたそうです。「吉呑みチョイ」はつまみや飲み物を絞り込み、「ちょっと一杯」といった需要を取り込むという。 東京都内で記者会見した門脇純孝専務は「吉野家の『新しい夜の使い方』を提案したい」と説明したそうです。20日時点の店舗数は「吉呑み」が92店舗、「吉呑みチョイ」62店舗。6月末までにビル入居店を中心にそれぞれ180店舗まで増やす方針だそうです。

2015年4月26日 (日)

来春卒業予定の大学生・院生、求人前年比5・4%増・・・・

リクルートワークス研究所が発表した来春卒業予定の大学生・大学院生の求人動向調査によると、民間企業の求人数は前年比5・4%増の71万9300人で、2年連続で増加したそうです。 就職希望者1人当たりの求人件数を表す求人倍率は1・73倍だそうで、0・12㌽改善。倍率改善は4年連続だそうです。景気の暖やかな回復で企業の人手不足が続き求人増につながったという。戸田淳仁主任研究員は「業績回復を背景に企業の採用意欲は堅調で、学生に有利な売り手市場と言える」と分析。一方、採用基準を下げない厳選採用の傾向は続いているとして「全ての学生にとって楽観できる状況でない」と指摘したそうです。 求人数を規模別でみると、すべての規模で求人が増加。300人未満の中小企業が6・1%増の40万2200人で、5千人以上の大企業は6・3%増の4万8700人だったそうです。調査は今年1~3月に実施。企業約4200社と学生約4400人の回答から、全体状況を推計したそうです。

2015年4月25日 (土)

ゴールデンウイーク、北陸新幹線効果JR予約13%増・・・・・

JR旅客6社は、ゴールデンウイーク期間(4月24日~5月6日)の予約状況を発表したそうで、新幹線と在来線特急の予約度数は前年同期比13%増の311万席で、後半が昨年よりも長い5連休となったことや、北陸新幹線の延伸開業が好調の要因とみているそうです。混雑ピークは下りが2日、上りは5~6日の見込みだそうです。 3月に長野ー金沢が延伸開業したばかりの北陸新幹線は、善光寺(長野市)の御開帳や、となみチューリップフェアの期間とも重なり好調だそうです。JR西日本の区間では、前年の在来線特急と比較して3倍以上の21万1千席が既に予約されたそうです。東海道新幹線は前年比7%増の130万席が予約済み。他の新幹線も東北が7%増。山陽が11%増、九州が6%増と、いずれも昨年を上回る予約席数となっているそうです。

2015年4月24日 (金)

JR東海、リニア590㌔最速更新・・・・・

JR東海は、山梨リニア実験線(山梨県上野原市ー笛吹市)で実施した新型車両LO系走行実験で、有人走行として世界最高速度の時速590㌔を記録したと発表したそうで、2003年12月に自ら達成した時速581㌔を更新したそうです。 JR東海によると、7両編成の試験走行で正午前の19秒間、最高速度に達したそうです。実験線では長距離走行試験も行っており、今月14日には1日に4064㌔を記録。これまで最長距離だった2003年の2876㌔を大幅に上回ったそうです。  2027年に東京・品川ー名古屋で先行開業を目指すリニア中央新幹線は、最高速度500㌔で全長286㌔を走るそうです。 試験走行で車両などの設備にトラブルはなく、JR東海は営業に向けて安全性や耐久性が確認されたとみているそうです。

2015年4月23日 (木)

川崎重工業、東レからガスタービン発電設備受注・・・・

川崎重工業(神戸市中央区)は、工場の自家発電に使われる出力2万㌔㍗のガスタービン発電設備2台を、化学メーカー東レ(東京)のマレーシア工場に納入すると発表したそうです。明石工場(明石市)で製作し今夏以降に出荷するそうで、金額は非公表。天然ガスを燃料とし、電気のほか熱も利用できるそうで、2016年に稼働するそうです。 川重は工場や病院など特定施設の電気を賄う自家発電用設備を手掛け、電力事情に不安を抱える東南アジアなどでの販売増を狙うそうです。同社の2万㌔㍗級の大型ガスタービンは2004年以来、国内で8台、海外で10台を販売しているそうです。

2015年4月22日 (水)

高砂青年会議所、わんぱく相撲参加児童募集・・・

高砂青年会議所は、5月17日に高砂市総合運動公園相撲場(高砂市米田町島)で開く「第3回わんぱく相撲高砂場所」の参加者を募集しているそうです。高砂場所は小学1年~6年までの各男子個人戦と、小学生全学年対象の女子個人戦があるそうです。小学4~6年の優勝者は6月に同相撲場で開催される兵庫ブロック大会への出場権を得られるという。 同大会で上位4人に入ると、8月に東京・両国国技館である全国大会に出場できるそうです。参加無料。先着100人。4月30日までに同会議所わんぱく相撲係へ・・・・。

2015年4月21日 (火)

イタリアのピアノ名門校、奨学生選抜募集・・・・

著名なピアニストを輩出しているイタリアのイモラ音楽院で7月に実施される教育プログラム「サマーフェスティバル」の奨学生を選ぶ「第2回イモラ国際ピアノオーディション・イン・ジャパン」の西日本地区予選が5月9日、神戸市中央区相生町1のファミリアホールであるそうです。 神戸市内の楽器会社の社長らで作る実行委員会が参加者らを募っているそうです。同フェスティバルは、ピアニストを志す各国の若者らが約2週間、同音楽院で教授陣に学ぶほか、現地での公演活動などを通じて研さんを積むそうです。 オーディションのグランプリ受賞者に参加費や旅費、滞在費を支援。優秀賞以上3人にも一部を援助するそうです。  対象は小学生~29歳だそうで、規定時間内に自由曲を演奏するそうです。予選は全国4会場で行い、本選は6月に東京で開催。4月25日までにインターネットの公式サイトから申し込むそうで、遠方で参加できない人には録画審査もあるという。参加費が必要。また、本選の審査委員長を務める同音楽院教授によるワークショップを5月31日午後3時~5時、同ホールで開くそうです。1500円(学生1000円)。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730