« 2014年6月 | メイン | 2015年1月 »

2014年7月

2014年7月17日 (木)

KDDIと住友商事、2000億円投じてミャンマーで携帯電話事業参入・・・・・

KDDIと住友商事は、ミャンマーの首都ネピドーで、同国の郵電公社と携帯電話事業の共同運営に乗り出すための合意書に署名したそうです。急速な成長が見込まれるミャンマーの携帯市場に日本勢が参入するのは初めてだそうです。今後10年で2千億円を投じて通信網を整備し、利用者の拡大を目指すそうです。ミャンマーは6千万人規模の人口を抱えるそうですが通信網が弱く、携帯電話の普及率は約15%にとどまるそうです。政府は、2016年までに80%に引き上げることを目標にしているそうです。KDDIと住友商事は、ミャンマーで通信事業を行う特別目的会社を設立。同社を通じて基地局を増設し、技術や運営のノウハウを郵電公社と共有するそうです。技術事業のほか、固定電話の回線拡充なども行うそうです。ミャンマーは経済開放を進めており、郵電公社が独占してきた通信市場に外貨を導入。昨年6月に携帯事業免許の国際入札を行い、ノルウェーとカタールの通信大手が落札したそうです。

2014年7月10日 (木)

牛丼チェーン吉野家、居酒屋を本格参入へ・・・

大手牛丼チェーンの吉野家は、一部店舗を活用し、居酒屋「吉呑み」の運営に本格的に乗り出す方針を明らかにしたそうです。対象店舗は東京の他、大阪、名古屋、福岡など大都市の20~30店舗程度となる見通しだそうで、低価格のつまみをそろえ、仕事帰りに一杯飲みたい客の取り込みを図るそうです。 吉野家の牛丼店は以前からビールなどを提供していたそうですが、居酒屋として営業していなかった。 100~500円で牛すじの煮込みやまぐろの刺身、キムチなどが食べられるほか、吉野家の通常メニュうーも注文できるそうです。 居酒屋の営業地域は、主に駅周辺やオフィス街に立地し、1階と2階がある店舗の2階部分。これまで客が少ない夜は閉めていたそうですが、夕方以降は、居酒屋に切り替え有効活用するそうです。1階は牛丼店の営業を続けるそうです。

2014年7月 3日 (木)

米ハーレーが電動バイク試作品を発表・・・・

米大手二輪メーカー、ハーレーダビッドソンは、電動バイクを試作したと発表したそうで、環境に配慮した電動バイクに取り組むことにより顧客層を広げるのが狙いだそうです。優れた加速性能と、風を切るようなモーターの音を楽しめるのが特色だそうです。 試作車は、座席の位置を低めにしたハーレーの外観を踏襲。リチウムイオン電池を搭載、時速60マイル(約97㌔)に4秒以内で到達できるそうで、1回の充電で100マイル程度を走行できるという。 ハーレーの特色はガソリンエンジンによる独特の重低音。 幹部は試作車でも「わくわく感のある走り心地に欠かせない」とこだわりを説明。発売時期は未定だそうで、今年米国で試乗会を開き、来年にはカナダと欧州でも実施するそうです。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730