« 2014年5月 | メイン | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月26日 (木)

2014年ブランド別自動車品質調査・・・・・

米調査会社のJDパワー・アンド・アソシエイツは21日までに、米国で販売している自動車の2014年の品質調査を発表し、初期不良の少なさでドイツの高級スポーツカー「ポルシェ」が2年連続で首位となったそうです。日本勢で最も上位だったのは、トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」で2年連続で3位。大規模リコール(無料の回収・修理)につながった米ゼネラル・モーターズ(MG)の欠陥放置問題で自動車の品質に対する消費者の目が厳しくなる中、高品質を売りにしてきた日本勢にも課題を残したそうです。 1位「ポルシェ」、2位「ジャガー」、3位「レクサス」、4位「ヒュンダイ」、5位「トヨタ」、6位「シボレー」、6位「キア」、8位「BMW」、8位「ホンダ」、10位「リンカーン」。 調査は2014年型モデルについて初期不良の発生件数が少ない順番にランク付けし、約8万6千人が回答したそうです。

2014年6月19日 (木)

神戸ビーフ、来月10日EUへ輸出・・・・

神戸ビーフの生産・販売促進団体「神戸肉流通推進協会」(神戸市西区)は、欧州連合(EU)に神戸ビーフを初めて輸出する日が7月10日に決まったそうです。アジア、米国に続く輸出だそうで、今後、両エリア向けの2倍となる月間50頭分を輸出する方針だそうです。  鹿児島県で食肉加工し、食肉卸しのエスフーズ(西宮市)が羽田空港などから27頭分のヒレやサーロインなど計2・5㌧を空輸するそうです。 フランス、ドイツ、モナコ公国、スペイン、デンマークの三ツ星レストランや高級百貨店,高級スーパーに卸すそうです。  EUへの牛肉輸出は日本国内での口蹄疫の発生などで実現せず、交渉を経て2013年3月に解禁。これまでに国内3施設がEUの衛生管理基準を満たし、群馬県の上州和牛が今月11日から輸出されているそうです。 神戸ビーフは2012年2月以降、マカオ、香港、米国、タイ、シンガポールの5カ国・地域に輸出。東南アジアや中東などイスラム圏の販路開拓も目指しており、同協議会は「全世界への輸出が見えてきた」という。

 

2014年6月12日 (木)

ロート製薬が半球状リップクリーム発売へ・・・・・

丸いリップクリームに口づけるようにして塗れば、上下の唇が一度で潤う新商品を、ロート製薬は「Chu Lip(チューリップ)」という新ブランド、半球状リップクリームで発売すると発表したそうです。 6種類の香りをそろえ、見た目のかわいさとともに若い女性の「五感」に訴えるそうです。 7㌘入りで、想定価格は598円前後。 ロートによると、半球状リップの発売は大手では初めてだそうです。新感覚を強調するため同社の「メンソレータム」とは別ブランドとしたそうです。 半球状にして唇に接する面積を広くしたため、、一度で両唇に塗れるそうです。ある程度の硬さで形状を保ちながらも、滑らかな塗り心地を工夫したそうです。

2014年6月 6日 (金)

森下仁丹、飲むワクチン日米で特許・・・・

医薬品メーカーの森下仁丹は、胃では消化されずに腸で溶ける独自開発のカプセルに入れて口から飲むワクチンの技術が、日米で特許を取得したと発表したそうで、感染症の予防などに用いるワクチンを注射せずに投与できるそうです。将来的に製品化し、世界販売を目指すそうです。 神戸大学と共同開発した技術を使い、感染症の原因となるタンパク質をビフィズス菌の表面や内部に作り出し、これをワクチンとして服用。体内に抗体を作り出して感染症を防ぐそうです。 ビフィズス菌は胃酸に弱いそうですが、カプセルに入れれば腸まで届けられるためワクチンの効果が高いそうです。注射より扱いが容易で安価という利点もあるそうです。森下仁丹は今後、インフルエンザやコレラといった感染症の予防だけではなく、慢性C型肝炎などの治療にも「飲むワクチン」の技術を活用し、新薬を開発する方針だそうです。森下仁丹の担当者は「10年以上先になるだろうが、飲むワクチンの世界展開を目指したい」と話しているそうです。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730