« 2014年4月 | メイン | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月15日 (木)

牛丼チェーンの「すき家」、バイトが足りず28店舗が休業・・・・

ゼンショーホールディングス傘下の牛丼チェーン「すき家」の28店舗を、アルバイト店員が採用できないなど人員不足が原因で営業休止したことを明らかにしたそうで、店舗改装などを含めると、3月中旬からこれまでに約180店舗が休止したそうです。記者会見した会長兼社長は、景気好転に伴って、飲食業界では人材需要が高まっており、人員不足が深刻と説明。3月末からアルバイトを中心に採用難が続いていたという。 4月初旬からは「採用状況が好転してきた」として、人員不足などで休止した店舗の再開に自信を見せたそうです。会長は休止について「来店客にご迷惑をおかけした」と謝罪したそうです。  ゼンショーが発表した2014年3月期連結決算は、売上高が前期比12・2%増の4683億円だったそうですが、食材価格の上昇が響き、純利益は78・2%減の11億円だったそうです。2015年3月期は増収増益を見込むそうです。

2014年5月 8日 (木)

米インテル、自動運転技術の日本企業に投資・・・・

米半導体大手インテルは、自動車の自動運転技術を開発するZMP(東京都文京区)への投資を発表したそうです。ZMPは投資を受け、自動運転の開発を加速するそうです。投資額は明らかにされていないそうです。 インテルは自動運転を「世界的に有力な革新技術分野の一つ」と位置付けた上で「ZMPが開発を次の段階に進められるよう支援する」とのコメントを発表したそうです。 自動運転をめぐっては米グーグルなども開発を進めており、IT企業の間で競争が激しくなっているそうです。ZMPのホームページによると、同社は2001年に設立。ロボット技術を自動車などへ応用しているそうです。

2014年5月 1日 (木)

セブンイレブンHD2月期連結決算、過去最高益・・・・・・

セブン&アイ・ホールディングスが発表した2014年2月期連結決算は、全体の売上げに当たる連結営業収益が前期比12・8%増の5兆6318億円だったそうです。純利益は27・3%増の1756億円で過去最高を更新したそうです。 主力のコンビニ事業の拡大や利益率の高いプライベートブランド(PB)商品の好調が寄与したそうです。本業のもうけを示す営業利益は14・9%増の3396億円と、国内小売業で初めて3千億円を突破したそうで、食品などが好調のPB商品「セブンプレミアム」の売上高は36・7%増の6700億円と大きく伸びたそうです。 2015年2月期の営業収益は8・8%増の6兆1300億円、純利益は4・7%増の1840億円を予想しているそうです。いずれも過去最高となる見通しだそうです。フランチャイズの加盟店を含めた世界全体の営業収益は10兆2千億円を見込むそうです。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730