« 2014年1月 | メイン | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

瀬戸内海で捕れるイカナゴ漁28日解禁・・・・

瀬戸内海に春の訪れを告げるイカナゴのシンコ漁について播磨灘の漁業者らでつくる「イカナゴ漁網下し検討会議」は、今年の漁の解禁日を28日に決めたそうです。兵庫県によると、成育は順調で解禁時期は例年並みだそうです。 同会議は、神戸市漁業協同組合(神戸市垂水区)と林崎漁業協同組合(明石市)の2カ所で開いたそうです。解禁日は、兵庫県と大阪府の水産技術センターによる調査と、漁業者の試験創業などを基に設定。今月20日の試験操業では、シンコノ大きさはおおむね3㌢を超えていたという。 シンコはイカナゴの稚魚で、甘辛く炊く「くぎ煮」を作る風習は各地で親しまれている 今年は県立農林水産技術センター(明石市)が不漁傾向を予想しているそうです

2014年2月20日 (木)

レモンが脂肪肝に効果を三重大学が解明・・・・

レモンに含まれる成分が脂肪肝になるのを抑える効果があるという研究結果を三重大学などのグループがまとめ、発表したそうです。脂肪肝は肝硬変や肝臓がんなどの一因で、グループは「レモンを継続的に摂取することで、こうした病気の予防に役立つ可能性がある」と話しているそうです。研究グループによると、イタリアやギリシャなど地中海沿岸の住民にはメタボリック症候群や循環器疾患が少なく、食生活におけるオリーブオイルや赤ワインの効用が指摘されてきたそうです。研究グループは、地中海沿岸で多く消費されながら、あまり研究対象となっていなかったレモンに着目。人と遺伝子配列や肥満のメカニズムが似ている小型熱帯魚のゼブラフィッシュを使って実験したそうです。ゼブラフィッシュを太らせた上で、レモンに多く含まれる「エリオシトリン」という物質を投与。すると、肝臓の脂肪が少なくなり血中の中性脂肪も約3分の2に減ったそうです。また、人から取り出した肝臓細胞にこの物質を添加すると、脂肪蓄積が抑えられたそうです。

 

2014年2月13日 (木)

神戸・農業公園ワイナリーで婚活・・・・・

陶芸とバーベキュー、ワイン工場の見学が楽しめる婚活パーティーが3月15日午前10時5分から、神戸市西区押部谷町高和の神戸ワイナリー(農業公園)で開かれるそうです。主催する神戸市の外郭団体「神戸みのりの公社」が男女各20人募集しているそうです。 同公園で昨年開かれた婚活バーベキューパーティーが好評で、今年は公社が企画したそうです。 30~40歳の独身男女対象。ろくろを使った陶芸体験、バーベキュー、ワイン工場の見学を楽しみながら、気に入ったパートナーを見つけるそうです。 参加費は男性5千円、女性4千円(陶芸体験、食事代込み)。締め切りは2月28日で先着順。希望者は、氏名、性別、年齢、職業、住所、電話番号を電話で伝えるか、ファックス、メールで申し込むそうです。

2014年2月 8日 (土)

泳ぎふぐてっちりコース・・・・

泳ぎふぐてっちりコース・・・(ふぐ皮)(てっさ)(とらふぐ唐揚げ)(てっちり)(雑炊)・・・1人前5500円   ご予約は2人前より承ります。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730