« 2013年12月 | メイン | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

中国気象台、大気汚染防止へ「爆竹予報」・・・

花火や爆竹で盛大に祝う春節(旧正月)を前に、中国の中央気象台は、全国の気象状況が爆竹などの使用に妥当かどうかを判定する予報を始めたそうで、煙やすすが大気汚染に拍車を掛けるのを避ける狙いだそうです。政府は「伝統文化」とともに「環境」を重視するよう国民に呼びかけているそうです。 予報は汚染物質の拡散を左右する風などの気象条件を検討し、爆竹などの使用に「適している」から「極めて適さない」の4段階に分け、発表するそうです。  新華社電によると、北京では昨年、旧暦の大晦日から元旦にかけ、大気汚染物質の値が急上昇。1立方㍍当たりの微小粒子状物質PM2・5の量は一時、環境基準(1日平均75マイクロ㌘)の13倍の1000マイクロ㌘を超えたそうです。

2014年1月16日 (木)

スタバ、全国出店達成へ・・・・

米系大手コーヒー店チェーン、スターバックスコーヒージャパン(東京都)が、都道府県の中で唯一店舗の無い鳥取県に2014年度中にも進出する方向で検討に入ったことが分ったそうで、実現すれば、東京・銀座に1号店を出した1996年から約18年を経て空白地を埋め、全国出店を達成することになるそうです。 同社は昨年9月、店舗数が千の大台に乗り、全国出店の達成が次の目標だそうで「現在、鳥取県内で(店を出す)場所を探している」。県内には中国地方最高峰の大山をはじめ観光地も多く、集客が見込めると判断したという。 大山に近く皆生温泉がある米子市、その隣の境港市、砂丘を擁する鳥取市が検討対象となる見込みだそうです。  隣の島根県では松江市に昨年進出し店舗が無いのは鳥取県だけだったという。

2014年1月 9日 (木)

川崎重工業、バンコクに事務所開設・・・

川崎重工業(神戸市中央区)は、タイ・バンコクに駐在員事務所を設けたそうで、タイなど東南アジアの産業機械や二輪の需要増に応え、新たなビジネス展開に向けた情報収集、市場調査に当たるそうです。 タイは1969年に駐在員事務所を開設したそうですが、2006年に閉鎖。以降、東南アジアはシンガポールの子会社が担当してきたそうです。 今後、タイとシンガポールで分担するそうです。新事務所には日本からの1人を含む3人が勤務。川重は「多様な事務分野の展開につなげたい」と話しているそうです。

 

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730