2017年11月21日 (火)

大丸神戸店、森永が常設店舗・・・・

森永製菓(東京)は、同社創業の森永太一郎氏の名前を冠にしたコンセプト店「TAICHIRO MORINAGA」(たいちろう もりなが)を11月22日に大丸神戸店(神戸市中央区)で開店すると発表したそうです。初の常設店舗だそうで、キャラメルソースのバームクーヘンや原材料を吟味した高級チョコレートなど高価格帯の商品を提供するという。同社は1899(明治32)年に日本で初めてキャラメルを製造販売したそうで、明治時代の人々が西洋菓子に驚きを感じたような体験を現在にも、と昨年1月から伊勢丹新宿本店や大丸神戸店などで期間限定発売を行ってきたそうです。「洋菓子激戦区である神戸で、創業110年余りで培った技術の枠を集め、選び抜いたスイーツを提供する」という。バームクーヘン(2個セット432円)や、全8種類の味が楽しめる人気チョコレート「ハイクラウン」(1個257円~)など6種類を販売するそうです。

2017年11月20日 (月)

泳ぎふぐてっちりコース・・・

「泳ぎふぐてっちりコース」(ふぐ皮)(てっさ)(とらふぐから揚げ)(てっちり)(雑炊)・・1人前5500円 ご予約は2人前より承ります。

2017年11月19日 (日)

アマゾン、おせち料理1時間でお届け・・・・

アマゾンジャパンは、2018年正月用のおせち料理をお披露目したそうです。品ぞろえを増やしたほか、東京、神奈川、千葉、大阪、兵庫の一部地域の有料会員向けには、年末年始の注文でもおせちや正月用の雑貨が最短1時間で届くサービスも始めるそうです。競合する百貨店やスーパーに脅威となりそうだという。同社によると、おせちの売上高は2013年から4年間で約6倍に伸びたそうです。今回はアマゾンで人気の食材を詰め合わせたおせちなども新たに手掛け、11月15日時点で約450商品を販売するそうです。中心価格帯は約1万5千円前後で百貨店とほぼ同じだという。2018年用の目玉は、21段の重箱を積み上げた高さ約1・17㍍の「タワーおせち」。伊勢海老やあわびを詰め、大人数の新年会などを想定したそうです。価格は20万円。担当者は「さまざまなおせちがあることをアピールした」と説明したそうです。

2017年11月18日 (土)

泳ぎふぐてっちりコース・・・・

泳ぎふぐてっちりコース・・(ふぐ皮)(てっさ)(とらふぐから揚げ)(てっちり)(雑炊)・・1人前5500円 ご予約は2人前より承ります。

2017年11月17日 (金)

ボージョレ解禁

フランス産ワインの新酒「ボージョレヌーボ」が11月16日午前0時に解禁。一時のブームから需要は下降気味だそうで、今年も輸入量は5年連続の前年割れの見込みだそうです。日本にワイン文化が定着したことで「季節行事」の意味合いが薄れたとみられ、酒類業界は企業内イベントの活用など販売に知恵を絞っているという。キリン傘下のメルシャンによると、ボージョレの輸入量は2004年をピークにほぼ半減。2013年以降は減少傾向が続いているという。業界関係者は「日本人が普段からワインに接し、特別なイベントではなくなった」と分析。キリンやアサヒビールは家族や友達と楽しむ「家飲み」を提案。ボージョレと合う食事のレシピをネットに公開しているそうです。サントリーワインインターナショナルは企業に対し、ボージョレ解禁を社内交流促進のきっかけとして売り込みを強化。三菱電機や中国系のレノボ・エンタープライズ・ソリューションズ(東京)など計11社の社員同士で楽しむイベントに協力するそうです。ボージョレに合わせた社内イベントを16日に開いた伊藤忠商事「部門横断のプロジェクトが増えており、交流を活性化」したという。

2017年11月16日 (木)

泳ぎふぐてっちりコース・・・・

泳ぎふぐてっちりコース・・(ふぐ皮)(てっさ)(とらふぐから揚げ)(てっちり)(雑炊) 1人前5500円 ご予約は2人前より承ります。

2017年11月15日 (水)

泳ぎ穴子コース・・・

泳ぎ穴子コース・・(刺身)(しゃぶしゃぶ)(照り焼き)(天婦羅)(寿司)・・1人前3800円 ご予約は2人前より承ります。

2017年11月14日 (火)

源つけ寿司11月「おまかせコース」・・・

源つけ寿司11月の「おまかせコース」付き出し(切り干し大根)、刺身(たいらぎ貝・かわはぎ・かんぱち・ひらめ・本マグロトロ)、焼き物(タラと白子のホイル焼き)、煮物(つみれ小鍋)、揚げ物(生ダコ天ぷら)、寿司(剣先いか・真鯛・海老・しまあじ・さば)・・1人前3650円 ~ ご予約は2人前より承ります。

2017年11月13日 (月)

明石市でタップダンスの舞台出演者募集・・・・

明石文化芸術創生財団は、来年2月25日に明石市立西部市民会館(魚住町中尾)で開かれるタップダンスショーの出演者を募集しているそうです。関西で指折りのタップダンサーで、西明石で教室を開いている江口祥子さんが指導するそうです。練習は今年12月~来年2月の土曜午後7時~9時、西明石文化センター(西明石南町2)で計10回を予定しているそうです。本番では、ダンスや和太鼓のグループと共演するという。対象は小学生以上で定員30人。参加費8千円とシューズ代が必要だそうです。名前、フリガナ、年齢、電話番号を書き、同財団にメールで申し込むそうです。

2017年11月12日 (日)

サザエさん東芝降板に反響続々・・・・

東芝が約48年続けたアニメ「サザエさん」の番組スポンサーを降板する方向になり、美容外科「高須クリニック」が新スポンサーに名乗りを上げるなど反響が広がっているそうです。国民的番組への関心が高いことを示すが、一方でテレビ広告での電機企業の存在感は低下し続けているという。東芝の降板問題が明らかになった後の11月1日。高須クリニックの高須克弥院長がツイッターを更新し「電通とフジテレビにすぐ連絡した」とスポンサーに名乗り出たことを披露したそうです。反響は大きく、転載が1万回を超えたという。一方で、インターネット上では「サザエさんといえば東芝だったのに」と寂しがる声は依然として多いそうです。東芝は、エアコンやカラーテレビなどの家電が普及していた高度経済成長期末期の1969年に、サザエさんの提供を始めたという。その後、家電の販売が頭打ちとなる中でパソコンなど情報通信分野に力を入れ、1998年に1社提供から撤退したそうです。2016年には経営難で白物家電事業を中国企業に売却した経緯もあり、東芝関係者は「残念だが続ける意味合いは薄れている」と指摘する。電機企業ではパナソニックも2013年時代劇「水戸黄門」などを放送していたTBS系月曜午後8時の番組枠の1社提供を取りやめ、ソニーも2015年にTBS系の「THE世界遺産」のスポンサーを降板したそうです。上智大学の碓井広義教授(メディア文化論)は「家電を頻繁に買い替える時代ではなくなり、テレビ広告の影響力も低下している。費用対効果を考えると降板は仕方のない選択だ」と話しているそうです。東芝は今後も経費を見直していく方針だそうで、1956年から続くTBSの「日曜劇場」のスポンサーも降りる可能性があるそうです。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730