【お知らせ】西日本エリアで発生した集中豪雨の影響につきましては、ご利用の際に飲食店へお問合せ下さい。

2018年7月19日 (木)

トーホー、食品卸会社の昭和物産買収・・・。

業務用食品卸のトーホー(神戸市東灘区)は、同業の昭和物産(東京)を買収すると発表したそうです。同社は首都圏で製菓・製パン材料などを扱っており、同事業の強化とトーホーが扱う業務用食材や調理機器などの販路拡大につなげるという。8月17日付で発行済みの全株式を取得し、完全子会社化するそうです。取得額は非公表。昭和物産は1961年の設立で、従業員35人。乳製品や製菓・製パン材料を中心に扱い、首都圏で外食事業者向けの卸売事業を手掛けるという。2018年3月期の売上高は60億3100万円だそうです。

2018年7月18日 (水)

須磨海浜水族園、ピラニアが泳ぐ水槽掃除体験・・・・

須磨区の神戸市立須磨海浜水族園は、肉食の魚、ピラニア約200匹が泳ぐ水槽の掃除体験を開くという。水位を下げた水槽の中に飼育員と一緒に入ってガラス面や岩場などを磨いてもらうそうです。ピラニア水槽の掃除は年数回行っており、2016年夏から「スマスイ生きものスクール」として体験メニューに加えたそうです。ピラニアは凶暴な印象ですが、実は臆病な性格。口元に手を近づけない限り安全だという。掃除前に生体のレクチャーを受け、餌やりを見学するそうです。レクチャーは7月21日午前11時から。掃除は午後1時から説明を含めて1時間半程度。対象は中学生以上。参加費は入園料と別に500円だそうです。

2018年7月17日 (火)

川重・無人潜水機を試験・・・・

川﨑重工業(神戸市中央区)は、潜水艦の建設技術を基に開発を進めている自律型無人潜水機(AUV)の2回目の実証試験を、10月に英北部スコットランドの試験海域で行うと発表したそうです。2020年度の商用化を目指しており、神戸工場で建設、建造して欧米向けに輸出するそうです。AUVは複数のセンサーを使って自らの判断で活動でき、海底に敷かれた石油パイプラインの点検などで需要があるとされる。川重は2016年に神戸工場で試作機を完成。昨年11月には充電装置への自動ドッキングや、水中の情報を大容量通信で陸上に転送するなど、初期段階の試験に成功したそうです。次回の試験では、パイプラインを検査するアーム部分をAUVに装着。土砂などの下に隠れたパイプラインを認識・追跡でき、AUVが潮の影響を受けてもパイプラインから離れないようにする技術を確認するという。海域を管理する団体と基本合意したそうです。国内商船建造の再編を進めている川重は、神戸工場でばら積船の製造を終え、潜水艦などの特殊船建造に特化。AUVでは2025年度に100億円超の売り上げを目指すという。

2018年7月16日 (月)

アシックス、料理人向けの専用靴初開発・・・・・

アシックスジャパン(東京)は、シェフやコックなど厨房で働く人向けの靴を開発したそうです。ワーキングシューズシリーズの新商品だそうで、調理場専用は初めてだという。「アシックスオンラインストア」などで8月8日発売するそうです。調理器具の落下から足を守るため、つま先部分には軽量のガラス繊維強化樹脂を採用。水や油で滑りやすい環境に対応するため、靴底の溝の入れ方を工夫しグリップ性能を高めるなど、安全性に配慮したという。長時間の立ち仕事でも疲れにくいよう、かかと部分に衝撃緩衝材のゲルを入れるなど、スポーツシューズの技術も生かしたそうです。同社は1999年から、建設、運輸現場用のワーキングシューズを展開。専用部署を創設した2015年以降、売上高が2桁成長しているそうです。品ぞろえを増やして売り上げ増を図るという。1足8900円(税別)。男女兼用で白と黒の2色。サイズは22・5~30・0㌢だそうです。

2018年7月15日 (日)

USJ周辺最大女性向けホテル・・・

弁当や総菜事業を手掛ける武蔵野(埼玉県朝霞市)は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ大阪市)近くに八つ目のオフィシャルホテルとして「リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」を来年秋に開業すると発表したそうです。全760室と周辺で最大となる見込みだそうです。ホテル間の競争が激化しそうだそうです。女性客を主な顧客と想定し、化粧部屋やバスルームの機能にこだわるという。地上14階建てで、延べ床面積は6万平方㍍。担当者は「映画の舞台やニューヨークの家の中をイメージした、写真映えする内装になる」と話したそうです。USJ周辺ではホテルの建設が相次いでおり、オリックス不動産(東京)のホテルも開業するという。

2018年7月14日 (土)

三宮のシンボルツインタワーの事業協力者募る・・・

神戸の玄関口、三宮再整備のシンボル的存在となる高層ツインタワー1期ビルを建設する再開発会社が、事業の具体案を作成する協力者の募集を始めたそうです。大手デベロッパーを念頭に置き、神戸市の基本計画にそって、バスターミナルやホール、図書館などについて全体構成を提案してもらうそうです。学識経験者を含む選定委員会が審査して8月下旬に決定するという。募集要項では、駅前の大規模な開発事業やその管理・運営、ホールの設計などの実績を応募条件に挙げており、単一事業者でも、事業者グループでも構わないそうです。応募締め切りは8月6日。雲井通5丁目再開発株式会社まで・・・。

2018年7月13日 (金)

スタバ、プラスチックストロー廃止へ・・・

米コーヒーチェーン大手スターバックスは、2020年までに全世界の2万8千以上の店舗でプラスチック製ストローを廃止すると発表したそうです。プラスチックごみによる海洋汚染が深刻化しており、地球環境保護の取り組みを強化するという。スタバは、米国やカナダの一部の店舗で導入されているストローを使わずに飲めるふたへの切り替えを進めるほか、紙製のストローなども提供するそうです。ケビン・ジョンソン最高経営責任者(CEO)は声明で「持続可能なコーヒー事業の達成に向け、重要な一里塚だ」と述べたそうです。スタバが本社を置く米西部ワシントン州シアトルでは、飲食店などでプラスチック製の使い捨てストローなどの提供を禁じる条例が施行されたという。英国や欧州連合(EU)などが、プラスチック製の使い捨て食器などをなくす取り組みを進めているそうです。

2018年7月12日 (木)

セブン、「Z会」と提携・・・

セブン&アイ・ホールディングスは、通信教育のZ会などで知られる増進会ホールディングス(静岡県三島市)と業務提携すると発表したそうです。通信教育の分野では、従来郵送していた答案を、傘下のコンビニエンスストアであるセブンーイレブン店舗にあるマルチコピー機を使って、提出できるようにするという。各地に店が存在する利点を生かし、答案のやり取りを迅速化するのが狙いだそうです。8月から幼児を対象としたコースで提出を可能にする予定だそうで、順次拡大していくという。答案をコピー機でデータ化し、利用者のスマートフォンを通じてZ会に送られるようにするそうです。増進会のグループが運営する「栄光ゼミナール」といった学習塾を、イトーヨーカ堂などのグループ店舗に出すことも検討しているそうです。会員制交流サイト(SNS)を活用した催しを共同で開くことも企画しているそうです。

2018年7月10日 (火)

豪のグレートバリアリーフのサンゴ大規模白化・・・・

環境問題に関するオーストラリアの調査機関「気候評議会」は、温室効果ガス排出量が大幅に削減されない限り、北部沖にある世界最大のサンゴ礁「グレートバリアリーフ」で2年に1度、サンゴ死滅につながる大規模な白化現象が起こる可能性があるとの報告書を発表したそうです。報告書によると、サンゴは海面の温度が季節の最高気温の平均を1~1・5度上回ると白化現象が起きる危険にさらされるという。2016年2~4月には1900年代以来、最も高い海面温度を記録したため約30%のサンゴが死滅したそうです。報告書は、20世紀後半までに大規模な白化現象は世界で約27年に1度起きていたそうですが、現在は6年に1度程度の頻度と指摘。温室効果ガスの排出を削減し気温上昇を抑えなければ、グレートバリアリーフでは2034年までに2年ごとに大規模な白化現象が起きる恐れがあるとした。サンゴは海水温の上昇などでストレスを受けると、体内の褐虫藻が追い出され、栄養分や酸素の供給を受けられなくなり白化する。オーストラリア政府は4月、悪影響を及ぼす汚染水が海に流れ込まないようにする対策などグレートバリアリーフの保護活動に5億豪ドル(約408億円」を投じると発表しているそうです。

任天堂、ジャンプ版ファミコン発売・・・・

任天堂は、7日、1983年発売の「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」を小型で復活させた家庭用ゲーム機の特別バージョンを発売したそうです。漫画誌「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念したものだそうで、「ドラゴンボール」や「キャプテン翼」の漫画キャラクターが活躍する懐かしいファミコンゲーム20タイトルを内蔵。希望小売価格は8618円だそうです。

源つけ寿司 のサービス一覧

源つけ寿司
  • TEL050-3466-4730